『見砂和照と東京キューバンボーイズ
VS 民謡クルセイダーズ 大パノラマ
コンサート』が横須賀で開催

2022年4月9日(土)よこすか芸術劇場 にて『見砂和照と東京キューバンボーイズ VS 民謡クルセイダーズ 大パノラマ コンサート』が開催される。
東京キューバンボーイズ(TCB)は、1949年に見砂直照により結成。80年の解散までキューバ音楽の普及に尽力し、日本の音楽界に多大な影響を与えた。90年の見砂直照の逝去後、05年には、息子の見砂和照をリーダーとして再結成。2019年には結成70周年記念コンサートを開催した。
見砂和照と東京キューバンボーイズ
民謡クルセイダーズは11年に結成。17年にファースト・アルバム『エコーズ・オブ・ジャパン』をリリースし、多方面から賞賛。以降、国内フェス「フジロック」出演、海外ツアーの成功や「WOMAD」などフェス、NHKへの出演など、活躍の幅を広げている。
民謡クルセイダーズ
2組の最初の共演は、18年に、民謡クルセイダーズのホームでもある福生市の福生市民会館で行われた両者のライヴ、そして迫力の大セッションは大きな反響を呼んだ。それから約4年、よこすか芸術劇場で2度目の共演が実現する。
2019年、福生市民会館での共演の模様
2019年、福生市民会館での共演の模様
今回TCBは、ラテンミュージックの教科書とも言えるスタンダード曲を中心としたプログラム、民クルは、御馴染みの「民謡」をラテン音楽と融合したダンサブルで楽しさ溢れるリズムで披露する。
公演の合間(開場・休憩中)でのブロードキャスター・ピーター・バラカンによるDJタイムも楽しむことができ、自身セレクトで贈る珠玉の「ラテン・ミュージック」の数々を楽しめるひとときとなるだろう。
ピーター・バラカン

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着