『New Music Wednesday [Music+Talk
Edition]』今週のカバーはずっと真
夜中でいいのに。、直木賞作家とコラ
ボしたYOASOBIの新曲も

毎週水曜日に、その週リリースされた新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』。このプレイリストの中身をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』では、プレイリストだけでは知ることのできないエピソード、そしてSpotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりなどを紹介していく。この番組をチェックすると話題の新曲が知ることができて、今の音楽シーンがまるわかり! ポッドキャストはあなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを! ナビゲーターは竹内琢也。SPICEでは番組でピックアップされた楽曲を掲載。今週は『New Music Wednesday』のカバーを飾っているずっと真夜中でいいのに。の楽曲を中心に13曲を紹介。
ずっと真夜中でいいのに。「違う曲にしようよ」
ずっと真夜中でいいのに。の4枚目のミニアルバム『伸び仕草懲りて暇乞い(のびしぐさこりていとまごい)』が、2月16日(水)にリリースとなりました。昨年の2ndフルアルバム『ぐされ』以来となるフィジカルリリースで、ミニアルバムとしては、『朗らかな皮膚とて不服(ほがらかなひふとてふふく)』以来のリリースです。ずっと真夜中でいいのに。は、Spotifyが2019年に躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組『Early Noise 2019』に選出されており、今回のアルバムに収録されている「あいつら全員同窓会」はSpotifyのTVCMにも起用されています。今作は『New Music Wednesday』にリストインしている「違う曲にしようよ」を1曲目にし、森絵都の小説『カラフル』を実写化したAmazonオリジナル映画『HOMESTAY(ホームステイ)』の主題歌「袖のキルト」、アニメーションスタジオMAPPA(マッパ)『10th Anniversary Movie』コラボ楽曲「ばかじゃないのに」、昨年12月に配信リリースされた「猫リセット」の全6曲を収録。4月16日(土)、17日(日)には自身初のさいたまスーパーアリーナでの単独公演『Z FACTORY「鷹は飢えても踊り忘れず」』も開催予定です。
YOASOBI「ミスター」
YOASOBIは2月から島本理生、辻村深月、宮部みゆき、森絵都の直木賞作家4名とのコラボ企画を始動。「はじめて〇〇したときに読む物語」をテーマに4名の作家が小説を書き下ろし、YOASOBIが楽曲を制作するという企画です。この企画からの第1弾作品として、2月16日(水)に、YOASOBIにとって2022年1作目となるシングル「ミスター」がリリースになりました。同楽曲は島本理生が今回のために書き下ろした小説『『私だけの所有者』――はじめて人を好きになったときに読む物語』を元にして制作されています。島本理生は「「ミスター」を初めて聴いたとき、もう会えない人との記憶が優しく呼び起こされました。YOASOBIの世界観に、自分の小説が鮮やかに溶け込んでいるのを感じて、それはとても不思議な体験でした。たくさんの人の胸に眠る、切なくて優しくて懐かしい物語を思い出させてくれる曲だと思います」とコメント。原作の主人公である「誰かを想う気持ちを知った、アンドロイド」の儚い気持ちを描いた、シティーポップミュージック。それぞれの書き下ろし小説が収録された書籍『はじめての』も2月16日(水)に発売されています。Spotifyでは日本のティーンエイジャーに聴かれている話題曲を集めたプレイリスト『Teen Culture』のカバーを飾っています。
イヤーズ&イヤーズ、SIRUP「Starstruck(SIRUP Remix)」
2月16日(水)に、イヤーズ&イヤーズの楽曲をSIRUPがリミックスした「Starstruck (SIRUP Remix)」が届きました。イヤーズ&イヤーズは1月21日(金)に3rdアルバム『Night Call』をリリースしており、UKアルバムチャートで首位を獲得しています。「Starstruck」はアルバムからの1stシングルであり、イヤーズ&イヤーズがオリー・アレクサンダーのソロプロジェクトとなって初のシングルとあって重要な作品です。カイリー・ミノーグが参加したバージョンも話題となっており、SIRUPが参加した今作も要注目です。イヤーズ&イヤーズが、日本のシンガーソングライターとコラボを果たすのは今回が初となります。
ジョングク「Stay Alive (Prod. SUGA of BTS)」
BTSのSUGA(シュガ)がプロデューサーとして参加し、Jung Kook(ジョングク)が歌う「Stay Alive」が2月11日(水)にリリース。先週の『New Music Friday Japan』で高パフォーマンスを記録し、『New Music Wednesday』にもリストインしています。同楽曲は今年1月15日(土)に世界10カ国でWEB漫画と小説で公開された、BTSのオリジナルストーリー『7FATES: CHAKHO』のサウンドトラックとして作られたもの。SUGAは『7FATES: CHAKHO』のあらすじとウェブ漫画の作画スケッチを基に曲のプロデュース作業を行っています。Spotifyのグローバルチャートでも既にトップ10にチャートインしています。
エド・シーラン、テイラー・スウィフト「The Joker And The Queen」
昨年リリースされたエド・シーランのアルバム『=(イコールズ)』に収録されていたバラード「The Joker And The Queen」のニュー・バージョン「The Joker And The Queen (feat. テイラー・スウィフト)」が、2月11日(金)にリリースされました。エド・シーランは、2月8日(火)に開催された『ブリット・アワード2022』でパフォーマンスを披露した後、自身のSNSにこのテイラー・スウィフトとの楽曲をリリースする事を投稿していました。エド・シーランとテイラー・スウィフトにとって今作は「Everything Has Changed」(2012年)、「End Game」(2017年)、「Run(Taylor's Version)」(2021年)に続く、4度目のコラボレーションです。エドは同楽曲のオリジナル・バージョンを作った時点で、この曲に最も相応しいゲストボーカルはテイラーしかいないと考え、連絡を取り今回のコラボレーションが実現した模様です。
女王蜂「犬姫」
女王蜂が自身初のデジタルシングル「犬姫」を2月16日(水)にリリースしました。最新作「犬姫」は映画『夜は短し歩けよ乙女』『映像研には手を出すな!』の湯浅政明監督の最新作で、ボーカルのアヴちゃん自身が声優を務める映画『犬王』の主題歌。琴奏者を迎えた和の音色と、女王蜂らしさが光る楽曲です。楽曲リリースは2月12日(土)に行われた『全国ホールツアー2021-2022 「qUEEN OF b」』の福岡公演で発表されました。「犬姫」は3月3日(木)に開催される日本武道館公演のタイトルともなっています。
Tokimeki Records「Midnight Pretenders (feat. ひかり)」
Spotify『RADAR: Early Noise 2021』にも選出された、80年代を中心に名曲をカバーするプロジェクトTokimeki Records。今回は亜蘭知子が1983年にリリースしたアルバム『浮遊空間』に収録されている「Midnight Pretenders」をカバーしています。同楽曲はザ・ウィークエンドの最新アルバム『Dawn FM』収録の「Out Of Time」でサンプリングされ、2月23日(水)にはアルバム『浮遊空間』が最高音質SACDハイブリッドにて再発されるなど国内外で注目が高まっています。ボーカルにはTokimeki Recordsの作品ではお馴染みのひかりが参加しています。
SPiCYSOL「Far Away」
SPiCYSOLが、2月16日(水)に新曲「Far Away」をリリースしました。SPiCYSOLは、ライブができない状況下で「新しいライフスタイル」を提案していくことをテーマに始めた、YouTubeチャンネルでの企画「SPiCYSOLのVAN買っちゃいました。」で、1年かけてバンドワゴンをメンバー自らカスタムしていました。「Far Away」はこの完成させたバンドワゴンと「人生という旅路の中で刻んでいく轍」を重ね合わせてテーマとした楽曲です。「今この時代のこの瞬間に、アーティストは一体何をすればいいのだろう?」という音楽家としての葛藤や決心も織り込まれた、「先行きが見えない不安の中で、答えを探し求める人たち」へのエールソングになりました。
AKLO「Roller Coaster」
近年はテレビ番組『フリースタイルティーチャー』や、ABEMA『ラップスタア誕生』の新シーズンに審査員として出演するほか、TVアニメ『呪術廻戦』エンディングテーマ「LOST IN PARADISE feat.AKLO」に客演参加するなど様々な活躍をみせているAKLO。2月16日(水)に2022年最初のシングルとなる「Roller Coaster」をリリースしました。近年AKLOの身近で多く巻き起こった、「ブチ上がった直後に、まるでローラーコースターかのように急降下していくシリアスな出来事」をテーマした楽曲です。プロデュースは前作「LOSER」と同じくBACHLOGICが行っています。Spotifyのヒップホッププレイリスト『+81 Connect:J-Hiphopの「今」と「その先」』のカバーも飾っています。
[Alexandros]「日々、織々」
[Alexandros]が、2月16日(水)に両A面ニューシングル「Rock The World / 日々、織々」をリリースしました。『New Music Wednesday』にリストインした「日々、織々」は、パナソニックと花王アタック『「センタク」プロジェクト』テーマソングとして使われています。同楽曲を口ずさみながら洗濯をしているシーンをイメージして、今回の楽曲制作をスタートさせたようです。CMの中で楽曲の一部が公開されていました。[Alexandros]は日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock Now』のカバーも飾っています。
ファイヴィオ・フォーリン、カニエ・ウェスト、アリシア・キーズ「City Of Gods」
ファイヴィオ・フォーリン、カニエ・ウェスト、アリシア・キーズによる新曲「City Of Gods」が、2月11日(金)にリリースされました。この楽曲は、3月25日(金)にリリースされるファヴィオ・フォーリンのデビュー・アルバム『B.I.B.L.E』に収録される楽曲で、アルバムはカニエ・ウェストがエグゼクティブ・プロデューサーを務めています。今月銃殺されたラッパーのTドット・ウーに捧げた曲だと報道されています。楽曲に名前がクレジットされているザ・チェインスモーカーズが、2015年にリリースした1st EP「Bouquet」収録の「New York City」のメロディが使われています。
ディプロ、ミゲル「Don't Forget My Love」
DJでプロデューサーのディプロが、2月11日(金)にミゲルを迎えた新曲「Don't Forget My Love」をリリースしました。同楽曲は3月4日(金)にリリースされるアルバム『Diplo』からの1stシングルとなります。ディプロは2020年にカントリーアルバム『Diplo Presents Thomas Wesley, Chapter 1: Snake Oil』とアンビエントアルバム『MMXX』をリリースしていますが、キャリアの中でそれ以外のスタジオアルバムは2004年の『Florida』しかリリースしておらず、純粋なディプロ名義のダンスミュージックのアルバムとしては18年ぶりのリリースとなります。
Predawn「New Life」
シンガーソングライター・Predawnの新曲「New Life」が、2月16日(水)にリリースされました。2016年リリースの2ndアルバム『Absence』以来、自身3枚目となるアルバム『The Gaze』を4月13日(水)にリリースすることを発表しており、同楽曲はアルバムからの先行配信シングルで、ライブでは度々披露されていた楽曲です。Spotifyでは日本のインディーシーンの注目曲と最新曲を集めたプレイリスト『Edge!』のカバーを飾っています。
文=竹内琢也、Y.SHOGO

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着