浦島坂田船、舞台『アクダマドライブ
』のテーマソングを担当 PV第二弾に
て楽曲を初解禁&コメントも

2022年3月東京・大阪にて上演される、舞台『アクダマドライブ』。本作のテーマソングを浦島坂田船が担当することが決定した。また、PV第二弾にて楽曲が初解禁となった。
アクダマと呼ばれる個性豊かな犯罪者たちの物語を描いたオリジナルアニメ「アクダマドライブ」を舞台化する本作。演出は植木豪。主演の一般人役を黒沢ともよ、そのほか、蒼木陣、長妻怜央、吉川 友、廣野凌大、桜庭大翔、星波、佐久間貴生、中村琉葦・国井 煌 (Wキャスト)、佐久間凛奈・神津優花(Wキャスト)、本田礼生、唐橋 充が出演する。
今回、アニメでEDを担当したうらたぬき志麻、となりの坂田、センラの4名から成る男性ボーカルユニット浦島坂田船が、今回初めて舞台のテーマソングを担当することとなった。
舞台「アクダマドライブ」PV第二弾
舞台上での公開に先駆けて、PV第二弾にて解禁された書き下ろし楽曲「鈍色Wheels」は、疾走感のあるサウンドと作品のテーマとリンクする歌詞が、より舞台の世界観を盛り上げるもとになっている。
浦島坂田船 コメント
浦島坂田船
TVアニメに続き舞台版主題歌のお話を頂いた時は、とても嬉しく思いました。
カオスな作品世界を加速させるエネルギッシュな楽曲になっておりますので、是非ご期待下さい!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着