「LIP×LIP」の先輩「Full Throttle4」が登場

「LIP×LIP」の先輩「Full Throttle4」が登場

「ヒロインたるもの!」に「LIP×LI
P」の先輩アイドルが登場 斉藤壮馬
、内田雄馬らからコメント

LIP×LIP」の先輩「Full Throttle4」が登場(c) ヒロインたるもの製作委員会 4月放送開始のテレビアニメ「ヒロインたるもの!~嫌われヒロインと内緒のお仕事~」に、斉藤壮馬らが演じる「Full Throttle4(FT4)」が出演することが分かった。あわせて、「FT4」のキャラクターPVも公開されている。
 同作は、クリエイターユニット「HoneyWorks」の楽曲をもとに描かれる青春物語。劇場アニメ「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」に登場した男子高校生アイドルユニット「LIP×LIP」が登場し、女子高生の涼海ひより(CV:水瀬いのり)は、クラスメイトの「LIP×LIP」のマネージャー見習いとして奮闘する。
 「FT4」は、「LIP×LIP FILM×LIVE」に登場した「LIP×LIP」の先輩にあたる5人組ダンスボーカルユニット。PVでは、5人がパフォーマンスする様子が描かれている。キャスト5人からのコメント全文は以下のとおり。
【斉藤壮馬(YUI役)】
Q1. 本作の印象を教えてください。
様々な形で青春やきらきらが描かれているなと感じました。YUIくんの声を担当させていただく身としては、やはり愛蔵と勇次郎に着目して物語を追っていたのですが、ふたりとも多面的なキャラクターで、目が離せませんでした。キャラクターたちの掛け合いや葛藤がとてもリアルで、そこもとても魅力的ですよね。
Q2. 本作に対する意気込みを教えてください。
YUIくんは見た目はちょっとやんちゃな印象なんですけど、気のいいお兄ちゃんみたいなところもあって、こういう人が先輩にいたら安心して身を委ねつつ切磋琢磨していけるんじゃないかなと感じます。セリフ自体はそこまで多くないのですが、先輩として格好よくいられれば、と思いながら収録に臨ませていただきました。
内田雄馬(RIO役)】
Q1. 本作の印象を教えてください。
作品全体がキラキラしていて、青春を感じさせてくれます。登場人物達の関係性も、年相応の初々しさがあって見てるこちらもホッコリするようなシーンもありました。Full Throttle4はアイドルの先輩として登場します。LIP×LIPの壁としてありながらもその背中で道を示す姿に心惹かれました。
Q2. 本作に対する意気込みを教えてください。
RIO は硬派な男という印象です。今回はLIP×LIPの先輩としてFull Throttle4は登場します。先輩としてFull Throttle4の前に立つ姿は頼もしさがありますね。大事な所でLIP×LIPに言葉を送ったり……。一言、一言を大切に。Full Throttle4として、凛と立つRIOを演じていけるように頑張っていきたいです。劇場版に続き、アニメでも活躍する彼らにぜひご注目ください。
柿原徹也(MEGU役)】
Q1. 本作の印象を教えてください。
一言で言うと青春ですね!
一段一段階段を登って成長していく姿が美しい!!!
Q2. 本作に対する意気込みを教えてください。
MEGUを演じていますが、メンバーの中でいえば1番のムードメイカー。
テンションMAXで盛り上げていきます!
増田俊樹(DAI役)】
Q1. 本作の印象を教えてください。
アイドルとマネージャーのドタバタ感と、きらきら感を等身大に楽しめる作品!
同年代タッグだからこそ起きてしまうトラブルやハプニングを乗り越えるドキドキを楽しんでもらいたいですね。
Q2. 本作に対する意気込みを教えてください。
DAIはバリバリかっこつけています!(笑)
キメたり、盛り上げたり煽ったりを恥ずかしがらずサラッとやっちゃうようなかっこよさ。ユニットの中でも兄貴肌な感じをオラオラと今回も演じさせていただきました!
福山潤(IV役)】
Q1. 本作の印象を教えてください。
タイトルが「ヒロインたるもの!」なので普通にオリジナルの作品に参加するのだと思っていたんですが、蓋を開けてみればLIP×LIPの二人がいるじゃないですか。しかもFull Throttle4も登場してくれているじゃないですか! という事で、驚きました。
Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込みを教えてください。
劇場版のLIP×LIPの物語で初登場してから演じる機会自体はありませんでしたが、これまでの期間にIVのバックボーンやFull Throttle4への想いなどを知る機会を頂けました。それらを演じる上で表に出すものではありませんが、バックボーンを胸にしっかりと受け止めて演じていきたいです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着