オメでたい頭でなにより

オメでたい頭でなにより

オメでたい頭でなにより、
とんねるずの
「ガラガラヘビがやってくる」
カバーを配信リリース

日本一オメでたい人情ラウドロックバンド・オメでたい頭でなによりが、2月23日(水)に「ガラガラヘビがやってくる」のカバーを配信リリースすることが決定した。

「ガラガラヘビがやってくる」は、1992年にポニーキャニオンからリリースされ、オリコン週間1位に輝き、ミリオンセールスを記録した”とんねるず”の代表曲。そんな楽曲を、30年の時を経て、同レーベル所属の”オメでたい頭でなにより”がカバーをした。2021年からライブでは既に披露されており、ファン待望の音源化となった。

そして、4月4日(月)には、メジャーデビュー4周年企画ライブで自身初のリクエストライブとなる『オメコンベストテン とちょっと 2022』を開催。ファンの投票でセットリストが決まるライブになっているので、ぜひリクエスト投票をしてライブに参加しよう!

【赤飯(Vo) コメント】

初めて買ったCDシングルは「替え歌メドレー2/嘉門タツオ(旧名・嘉門達夫)」
そして初めて買ったCDアルバムは「みのもんたの逆襲/とんねるず」のわしです。
幼少期 骨の髄までテレビっ子のませガキだった自分は
リアルタイムでおかげですを経験し
コントに登場するキャラのマネをよくしていました。
生ダラ ねるとん ハンマープライス と挙げればキリがなく
とんねるず(敬意を込めての敬称略) は紛うことなき自分のテレビヒーローです。

惜しむらくは 夕焼けニャンニャン オールナイトフジを
リアルタイムで経験出来てないことです。
リアルタイムで見ていたら
きっとこニャン子会員になって
スタジオ収録に行って...的な学生時代を過ごしたことでしょう。
その代わり 世代に見合ったモーヲタをやっていたんですが、それはまた別のお話。
すみません脱線しましたね。

今回その代表曲のひとつ「ガラガラヘビがやってくる」を
オメでたい頭でなによりでカバーさせてもらえることになりました。
平成初期の記念碑のような曲です。

当時は母とカラオケで一緒に歌っていたこの曲を
今度は自身のバンドでアレンジさせていただき
みなさんと一緒に歌えることになるなんて
なんとも夢のある話だと胸が熱くなっております。
まさに関わってくださる みなさんのおかげです と実感しております。

最近生まれた小さいお友達からリアルタイム世代の大きいお友達まで
みなさんでぜひご堪能ください。
バーイ センキュー。

【ライブ情報】

『オメでたい頭でなにより『オメコンベストテン とちょっと 2022』』
4月04日(月) 東京・恵比寿 LIQUIDROOM
開場19:00 / 開演19:30 (オメコンボ:開場18:00 / 開演18:30)

<チケット>
スタンディング(立ち位置指定):¥4,500 ※ドリンク代別
・一般発売中:https://eplus.jp/omedeta/0404/
配信シングル「ガラガラヘビがやってくる」2022年2月23日(水)配信
オメでたい頭でなにより
配信シングル「ガラガラヘビがやってくる」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着