吉崎綾

吉崎綾

元ラストアイドル 吉崎綾、妄想オト
ナデートを誌面で表現 『旬撮GIRL』
掲載カット公開

雑誌「週刊SPA!」で撮り下ろした水着グラビアをまとめた写真集シリーズ『旬撮GIRL Vol.10』(扶桑社)から、元ラストアイドルのメンバーで、現在はモデル・タレントとして活躍する吉崎綾の誌面カットが公開された。

本誌では、吉崎さんが、作家・ドラマプロデューサーとして活躍を果たす橋爪駿輝氏が書き下ろし妄想撮シナリオをグラビアで演じている。テーマは「同窓会にセーラー服姿で現れたやんちゃな彼女」。久しぶりに再会を果たした、同級生の女性役を演じた。
高校時代に仲が良かった彼女と、5~6年ぶりに連絡を取り合い再会を果たすことに。カフェで待ち合わせしていると、まさかセーラー服姿の吉崎が登場する。「だって高校の頃に戻った気持ちで会おうっていったじゃん」と呟かく彼女にドキッとしながらも、予約していた居酒屋に移動する。身分証明書の提示を求められながらも、無事に晩酌をすることができた二人は、生ビールで乾杯して昔話に花を咲かせる。すると吉崎が突然手を差し出してきたので、条件反射的に僕はその上に手を置くと「キミはやっぱ、犬みたいだね」と言い放たれた。挑発された気分になった僕は、彼女の手をぎゅっと握ると、「この後、あの頃できなかったことしよっか?」と誘われてしまう……誌面では、“大人の寄り道”へと向かう二人の行末が描かれていく。
吉崎さんは、「制服は普段、映像のお仕事でしか着なかったのでいろんな意味で緊張しました(笑)。ロングヘアでのグラビアもレアなので、楽しかったです! 久々のグラビアだったので、”自分の体を魅せる”ということが難しく感じました。グラビア復帰が決まって、体づくりから始めました。見てくださった方が少しでも良いなと思ってくれたら嬉しいです! 今後はマルチに活動がこれからも出来るように、全身全霊で頑張ります!!皆さんも是非応援してくれると嬉しいです!ついてきてください!」とコメントを寄せた。
『旬撮GIRL Vol.10』は、スーパー戦隊シリーズ『機界戦隊ゼンカイジャー』で注目の森日菜美が表紙をつとめるほか、Fカップ美ボディの小日向ゆかと浴衣デート、元 転校少女*の塩川莉世とステイホーム、元SKE48 山内鈴蘭の水着姿を収録。妄想撮シリーズ「このあと、どうする?」では、人気作家たちとグラドルがコラボ。でんぱ組.incの鹿目凛がサウナバイトの同僚とイケない一夜を演じ、大久保桜子が仕事終わりの自宅デートを熱演。彼女たち魅力を最大限引き出す「このあと、どうする?」を表現した。
撮影:桑島智輝

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着