サンボマスター、のん監督・主演 映
画『Ribbon』主題歌「ボクだけのもの
」2/23配信リリース

サンボマスターの新曲「ボクだけのもの」が、本日2月23日より配信スタートした。
この楽曲は、女優・のんが、コロナ禍で卒業制作展が中止になり、青春を奪われていく学生たちの悲しみを目の当たりにし、世の中の擦り切れた思いを救い上げたいと企画し、脚本・監督・主演を務めた初の劇場長編映画『Ribbon』の主題歌。のんが映画に込めたメッセージに共鳴して書き下ろされた楽曲で、壮大なスケール感をもつバンドサウンドに、願い、祈りが折り重なるような力強い歌が乗るパワフルなロッカバラッドとなっている。
のんが監督を務めたMVも、楽曲配信と同時にYouTube上に公開された。コロナ禍をイメージさせる無人のライブハウスや美術大学が舞台となるMV。映画『Ribbon』のメインビジュアルでも使用されている大量のリボンを使った衣装をサンボマスターが着用しパフォーマンスしている。
のんはMV監督だけでなく、『Ribbon』の主人公・いつかに似た女の子役でMVに出演。コロナ禍でエンタメやアートが制限されてモヤモヤした気持ちを抱えながらも、サンボマスターが奏でる音楽に希望を見出すストーリーとなっている。
さらに、この配信リリースを記念してApple Music、Spotifyライブラリ追加キャンペーンを実施中。ライブラリ追加をした全員に、「映画『Ribbon』スマホ壁紙」がプレゼントされる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着