吉柳咲良、小西遼生扮するピーターパ
ン&フック船長のビジュアルが公開 
ブロードウェイミュージカル『ピータ
ーパン』

2022年7月より、ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』が上演される。ピーターパン役の吉柳咲良とフック船長/ダーリング氏役の小西遼生コンビの新ビジュアルと2ショット動画が公開。また、東京公演の詳細と大阪公演の上演決定も発表された。
2021年舞台写真より (左から)小西遼生、吉柳咲良   撮影:宮川舞子
世界中で愛され続けているブロードウェイミュージカル『ピーターパン』。1981年新宿コマ劇場に榊原郁恵(※榊はキヘンに神)演じるピーターパンが舞い降りて以来、42年目の公演を迎える。昨年に引き続き潤色・訳詞にフジノサツコ、演出に森新太郎。親しみやすくどこか懐かしさを感じる原点回帰と胸躍る幸福感に満ちた森演出版『ピーターパン』が、さらにパワーアップして帰ってくる。
森新太郎と新たなピーターパンとフック船長を作り上げた、吉柳咲良と小西遼生の2022年版ビジュアルが公開。
ピーターパン役 吉柳咲良
フック船長役 小西遼生
今年で5度目のピーターパン役に挑む吉柳はより凛々しく、2度目のフック船長役を務める小西は不敵な笑みを浮かべている。
(左から)吉柳咲良、小西遼生
2ショットでは、ソロショットとは一転、ピーターパンがフック船長をとらえたコミカルな1枚。昨年、森新太郎と共に作り上げたやんちゃなピーターパンと少し間抜けなフック船長という世界観が投影された写真に、さらに期待が膨らむ1枚となっている。
なお、東京公演は2022年7月23日(土)~8月2日(火)に東京国際フォーラムホールCにて、 その後8月に大阪・梅田芸術劇場 メインホールにて上演される。
【あらすじ】
ロンドンに住むダーリング夫妻の子どもたち、ウェンディ、ジョン、マイケルの部屋に、空を飛べる不思議な男の子が“あるもの”を取りに忍び込みます。その子の名前は、ピーターパン(吉柳咲良)。ピーターは3人の子どもたちを連れ、いつまでも子どもでいられる“ネバーランド”へ飛び立ちます。
ウェンディはネバーランドで出会った迷子たちの“お母さん”になり、タイガー・リリー率いる森の住人たちとも仲良くなりました。ウェンディたちは、みんなと楽しく愉快な時を過ごしながらも、いつしか我が家が恋しくなり、迷子たちも連れてロンドンの家に戻ることにします。
一方、フック船長(小西遼生)率いる海賊たちはウェンディを自分たちの“お母さん”にしようと、捕まえてしまいます。 それを知ったピーターは、ティンカーベルとともに海賊船へ向かい、リリーたちと協力して、フック船長や海賊たちとの激しい戦いの末、ウェンディを救います。
いよいよ、ロンドンに帰る時、ピーターとの最後の別れを惜しむウェンディたち。ウェンディは彼にお願いをします。 「春の大掃除の季節にはきっと迎えにきてね。 」と。時が経ち、約束を果たしにピーターがやってくるのですが……。
ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』2022 2ショット動画【吉柳咲良×小西遼生】

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着