Zeke Deux2nd Demo Tape「Awake~Fr
om The Darkness~」完売直前インタ
ビューHaruka編。

Zeke Deuxが3月16日に発売する2nd Demo Tape「Awake~From The Darkness~」が、カセットという発売スタイルにも関わらず、会場先行販売や予約受付分のみで完売しそうとの情報がレーベルから伝わってきた。1st Demo Tape「Zero」も、会場/通販での販売という形ながら完売したように、今回の2nd Demo Tape「Awake~From The Darkness~」もそうなりそうだ(まだ間に合うので興味のある方は急いでチェックを)。
今のZeke Deuxを取り巻く勢いや、まわりの関心の高さについて、このたびメール・インタビューという形でKakeruとHarukaに伺った。ここでは、Harukaのメール・インタビューをお届けしたい。
――2nd Demo Tape「Awake~From The Darkness~」が、カセットという発売スタイルにも関わらず早くも完売しそうと聴きました。その反響、どのように受け止めています?

Haruka:今この時代でカセットに関心を持っていただき感謝しています。まずカセットの存在、こういう物なんだと知ってもらえたらなと思いました。曲を聴ける機器がない方がたくさんいましたが、昔はCDより先にデモテープからリリースしていた事と知っていただき、記念として保管してくれたら嬉しいです。メンバーの手作業でダビングからジャケット、歌詞カードまで一つ一つ対応しました。

――1st Demo 2nd Demoもカセットテープという形を取りました。なぜCD(CD-R)ではなくカセットテープだったのでしょうか。今は、聞けない方のほうが圧倒的に多い形だと思うのですが…。

Haruka:当たり前にCDを作れる時代を超えて、配信の時代になった今だからこそ、一度原点に戻って初心の気持ちを思い出したかった点がありました。以前8cmのシングルCDの話もあったので、これからも誰もやってないことにチャレンジしたいと思ってます。

――その形での販売に対して、ファンの方々からの反応も教えてください。

Haruka:聞けない!と言う方が多かったですが、デモテープのためにカセットデッキを買ってくれたり、カセットの音をデータにしてPCやスマホで聞いてくれた方もいたので、ご不便かけた分、次はCDで最高の音質で届けられたらなと思ってます。

――昨年11月にZeke Deuxは活動を開始。着実にライブ本数を増やせば、確実に支持も集めだしています。ここに至るまでの約4ヶ月間の活動を振り返っての思いを聞かせてください。

Haruka:最初の2か月はまだ自分のバンドも動いていたので、両立がとても大変でしたが、今年に入ってからはZeke Deuxの活動に専念できて毎日充実しています。

――Zeke Deuxを始めたことで、今の自分の意識はどんな風に変わってきています?

Haruka:プロジェクトメンバーも含め、活動に対しての情熱が凄いので、バンドに対しての価値観は自然と上がって行きました。作業スピードや業務連絡のレスポンシブもみんな早いので、気を抜いたらすぐ置いてかれる感じですね(笑)

――改めて、Zeke Deuxが軸に据えている/魅力にしている音楽性について聞かせてください。

Haruka:メンバーの感性が絡み合う各パートのメロディアスなメロディーが魅力だと思います。ライブではツインギターのハモリにも注目していただけたら嬉しいです。

――2nd Demo Tape「Awake~From The Darkness~」の表題曲となる「Awake~From The Darkness~」は、フォニック/ラウド/ハードコアな要素も組み込みながらも、耳心地好い歌メロを軸に据えた様式美要素の強いハードロック/ヘヴィメタルな音楽性という印象も受けます。この楽曲の聴きどころ。今のZeke Deuxの中でどんな位置を成す楽曲かを教えてください。

Haruka:「Awake~From The Darkness~」は普段ライブの終盤で演奏する機会が多いのですが、途中無限ループする構成があってとことん煽り倒して、覚醒の儀式的な楽曲になってます。

――2曲目に収録したDragon Heart」はハードロック/ヘヴィメタル好きの魂を熱く騒がせる楽曲。こちらの魅力や聞きどころも教えてください。

Haruka:突き抜けるサビのメロディーと、イントロのツインギターのスウィープ奏法が聞きどころです。

――今、新しい楽曲も制作中と聞いています。語れる範囲で構いません。今後、どんな展開を見せてゆくのでしょうか。音源を手にしたくてもすぐに完売してしまうので、なかなか手にできずに悲しがっている人たちも多ければ、音源を手にしても再生機器がなくて聞けない方々も多いと聞きますので。

Haruka:まず次回はやっとCDリリースできる喜びを感じています。
それはファンも一緒だと思うのでお待たせしましたって感じですね。

――Zeke Deuxのライブでは、アニソンを多めに、よくカバー曲も演奏しています。これまでに披露してきたカバー曲たちを教えてください。その曲たちを選んだ理由も語っていただけたら嬉しいです。難しいとは思いますが、今後披露する予定のカバー曲も言えるならお願いします。

Haruka:自分が提案した楽曲で幽遊白書の「微笑みの爆弾」を先日カバーしてMV公開したのですが、子供の頃から好きだった曲をコスプレして演奏できて、とても楽しかったです。同じく好きだったドラゴンボールも予定しているので、次は誰のコスプレしようかなと(笑)

――4月には、NETH PRIERE CAIN × Zeke Deuxカップリングツアー「祈誓回天〜Zeke Prayer」も決定。これからは積極的に各地へ足を運ぶという意志の現れとして受け止めても良いのでしょうか?

Haruka:4月からZeke Deuxとして本始動的な感覚でいます。
各地でいろんな方の出会えたらなと思います。
福岡は行ったことがない地域なので今から楽しみです。

――今後に向けての思いも語っていただけますか?

Haruka:とにかくメンバーと一丸となって前向きに楽しんでいこうと思います。

――最後に、自由に今の気持ちを書いてください。

Haruka:Zeke Deuxの音源を聞いて是非ライブに来てください。
人はみんな無限大の可能性を持っている事を感じてほしいです。
質問:長澤智典

★音源情報★

Starwave Records Zeke Deux 2nd Demo Tape[Awake~From The Darkness~]
2022年3月16日発売

「苦しみと共に生まれた奇跡、大切に育てよう」1st Demo Tape「Zero」を即完売させたZeke Deuxが次なる作品をリリース!2022年2月17日(木)巣鴨獅子王にて会場先行発売!

※予約商品をあわせてご注文されますと、それらの商品のうち、最長の発送可能時期(発売日)にまとめて発送されますので、単品でのご注文をおすすめします。

型番:SWZD-002
発売元:Starwave Records
販売元:FWD Inc.
価格:2,000円 (税込)
仕様:カセットテープ
限定:完全限定100枚

収録曲:
01. Awake~From The Darkness~
02. Dragon Heart

ご購入方法:
オンラインショップでのご購入
https://starwave.official.ec/

全国のCDショップでのお取り寄せ:
全国のCDショップにて取り寄せが可能です。取り寄せをされる時にはお店のほうに「流通 FWD Inc.」「アーティスト名 Zeke Deux」「タイトル名 Awake~From The Darkness~」「型番 SWZD-002」をお伝え下さい。

INFORMATION:
デモテープに関する問い合わせ先 E-MAIL: info@starwaverecords.jp

SNS

https://twitter.com/ZekeD_Official

Zeke Deux「Awake~From The Darkness~」MV FULL
Zeke Deux 2nd Demo Tape[Awake~From The Darkness~] 2022年3月16日発売
Zeke Deux「Zero」MV FULL
Tags: Zeke Deux,Haruka

Vues

ライブシーンの最前線で活動しているアーティストたちの情報を中心に掲載している音楽を中心にしたエンターテイメントなニュースサイト。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着