吉岡里帆が中村倫也に“勝利宣言” 
映画『ハケンアニメ!』予告編で声優
・高野麻里佳がゲストボーカル参加し
た主題歌も解禁

5月20日(金)公開の映画『ハケンアニメ!』から、本予告編とポスタービジュアルが解禁された。
『ハケンアニメ!』は、直木賞作家・辻村深月氏による同名小説を実写映画化したもの。アニメ業界で奮闘する者たちを描いた作品だ。本作の主人公は、TVアニメの世界に飛び込んだ新人監督・斎藤瞳。一方で、過去にメガヒット作品を生み出した天才監督・王子千晴は、プロデューサー・有科香屋子とタッグを組み8年ぶりに監督復帰。瞳は、クセ者プロデューサー・行城理や個性的な仲間たちと共に奮闘を重ね、王子とアニメの頂点「ハケン(覇権)アニメ」の称号を争う。
主演を務める吉岡里帆が新人監督・斎藤瞳を演じるほか、崖っぷちの天才監督・王子千晴役で中村倫也が共演。さらに、瞳を振り回す敏腕プロデューサー・行城理役の柄本佑、「伝説の制作進行」と呼ばれたプロデューサー・有科香屋子役の尾野真千子らが出演する。メガホンをとったのは、映画『君の名は。』にCGクリエイターとして参加し、中村倫也主演の映画『水曜日が消えた』で長編映画デビューを果たした吉野耕平監督。また、老舗アニメ制作会社・東映アニメーションが監修を行っている。劇中アニメ『サウンドバック 奏の石』『運命戦線リデルライト』の制作には、『攻殻機動隊』シリーズなどで知られるProduction I.Gなど複数のアニメプロダクションが参加している。
主題歌「エクレール」も初解禁される本予告映像は、吉岡演じる新人監督・瞳が「観てくれた人に魔法をかけられるような作品を作りたい」と真剣な表情で語るシーンからスタート。瞳を振り回すクセ者プロデューサー・行城(柄本)、スランプ中のワガママな天才監督・王子(中村)、王子の才能に人生をかける敏腕プロデューサー香屋子(尾野)がそれぞれのアニメ制作への想いをぶつけるシーンが映しだされる中、瞳が王子に「私、負けません。全部勝って、覇権を取ります!」と勝利宣言。二組の監督・プロデューサーのハケン(覇権)アニメを賭けた闘いが繰り広げられる。
主題歌は、ドラム・小籔千豊、ベース・くっきー!(野性爆弾)、キーボード・新垣隆、ボーカル・中嶋イッキュウ(tricot)、ギター&プロデュース・川谷絵音ゲスの極み乙女。 / indigo la End)からなるジェニーハイが提供。川谷絵音が、作詞・作曲/編曲を手掛けた「エクレール」(unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN)は、吉岡演じる主人公・斎藤瞳の好物としてたびたび劇中に登場する「エクレア」をモチーフにしているという。
また、本作に声優・群野葵役で出演している声優・高野麻里佳が、ゲスト・ヴォーカルとして参加。劇中アニメ『サウンドバック 奏の石』と、『運命戦線リデルライト』の声優を務めた梶裕貴、潘めぐみ高橋李依花澤香菜らも掛け声で参加しているとのこと。なお、楽曲は川谷絵音が本作から声優陣とのコラボレーションをイメージして書き下ろしているという。
川谷絵音、吉岡里帆、高野麻里佳のコメントは以下のとおり。
ジェニーハイ 川谷絵音
映画がとにかく面白くて、それに負けない曲を作ろうと気負ったせいで何回もボツにしてしまいました。"ポップスとは何ぞや"を今までで一番考えた気がします。その苦難のせいか結果的にアニメ業界で覇権を取るべく葛藤する登場人物たちにより感情移入できた気がします。
声優の皆さんにも楽曲に参加して頂き、これまでにないポップなジェニーハイが誕生しました。是非映画と共にお楽しみ下さい。
吉岡里帆
初めて聞いた時、思わず"可愛い"と声が出ました。
作中アニメーションの色感と通ずる所があり、ピュアで熱量のある音が劇場を出た時に気持ち良く余韻として残りそうだなと思います。
エクレアは本編でも登場し、心情を伝える大切なアイテムです。映画に出てくるエクレアを思い出しながら聴くとまた違った良さを感じられるかと思います。
素敵な主題歌を作って頂き、一出演者としてとても嬉しいです!

高野麻里佳
初の映画で主題歌まで参加させていただき、とても光栄に思います。「エクレール」は経験したことのないテクニカルなレコーディングをしました。
完成音源のパワーに、ジェニーハイさんが作り出す音楽の凄さを見せつけられた気がします。クリエイターなら誰もがグッときてしまう、歌詞にも注目してほしいです!
『ハケンアニメ!』は5月20日(金)全国ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着