BRAHMAN、映像作品『Three Times Th
ree』の収録曲とゲストを発表 3本の
熱演を凝縮したティザーも公開

昨年末から今年頭にかけて、3週間で3本の公演『Zepp Tokyo Thanks & So Long! FINAL』『Tour -slow DANCE HALL- FINAL at 中野サンプラザ』『BRAHMAN presents tantrism vol.10 ~STUDIO COAST LAST MATCH~『中央演舞』』を行ったBRAHMAN。その模様を収めた『Three Times Three』(4月27日(水)発売)の収録曲とゲストを発表した。
17曲が収められている中野サンプラザ公演では、音源化されていない新曲「DANCE HALL」が初めて収録されている。15曲を収めているZepp Tokyo公演では、この日の対バン相手・ELLEGARDENから細美武士がゲストコーラスとして参加し、「PLACEBO」と「今夜」を披露。そして、センターステージで行われたSTUDIO COAST公演は、先攻のハナレグミからシームレスにBRAHMANへとバトンタッチしていく様が見どころとなっている。BRAHMANの楽器隊とハナレグミによる演奏は「ブラレグミ」とその場で名付けられて笑いをさらった。当日披露された一連の流れ(「おあいこ(ハナレグミ✕BRAHMAN)」「音タイム(ハナレグミ✕BRAHMAN)」「ナミノウタゲ(Guest Chorus: ハナレグミ)」「空谷の跫音(Guest Chorus: ハナレグミ」)がすべて収録されることが決定した。
合わせて、ティザー映像と各CDショップでの購入者特典の絵柄も公開された。各ショップによりそれぞれ異なる内容の特典が用意されている。詳細はオフィシャルサイトを確しよう。
購入者特典

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着