トーマス・ゴールド

トーマス・ゴールド

トーマス・ゴールド、
渋谷VIZELで来日公演を実施

4月9日に渋谷の新しいナイトスポットとして注目を集めるVIZEL(ヴィゼル)にて、ドイツ出身のアーティスト/DJのトーマス・ゴールド(Thomas Gold)をリアルに迎えたイベントが行なわれる。

コロナ禍に突入した2020年以降、海外アーティストの来日公演、ツアーはもちろん、フェスなどが軒並みキャンセル、延期となったほか、店舗も閉店が相次いでいる。その後は新しい生活様式に合わせたデジタル配信公演、バーチャルでのイベントの形が日常となっている。今回飛び込んできたニュースはまだまだバーチャルやデジタルでの音楽の楽しみが続く、そんなステイホーム下で燻ってきたクラバーの血を騒がせる朗報だ。

トーマス・ゴールドは2009年のデビュー以来ダンスミュージック界で高い評価を獲得してきた、いわばスーパースター。天文学的なストリーミング音楽の配信数、リミックスなどのステージワークで、10年のキャリアの分だけヒット曲がある。

また、『Ultra Music Fesival」をはじめ『Electric Daisy Carnival』『Coachella』『Mystey land』『Tomorrowland』といった世界の名だたるフェスティバルへの出演とそのパフォーマンスのクオリティーの高さで世界中のクラブシーンに旋風を巻き起こした。

ダンスミュージックの名門レーベル・Armada Musicからの「Gold」、Nicky Romeroのレーベル・Protocolからの「Wildest Dream」はエレクトロニックミュージックシーンを揺るがせ、Hardwellのシングル「feat.Thomas」、スヌープ・ドッグをフィーチャーしたシングル「How You Love Me」、Nicky Romeroの「Rise」など名だたるアーティストのリミックスワークにも精力的で注目を集めている。特に2011年のアデル「Set Fire To The Rain」リミックスはYouTube再生回数1700万回超を記録した。

またテックハウスのサイドプロジェクト、AU-1を公開し、別名義でのシングル「Oh Yo Bah」を世にリリースするなど、その活動はステージ、スタジオを問わず止まるところを知らない。そんなトーマス・ゴールドの待望の来日は2016年11月以来、実に約5年ぶりとなる。

【公演情報】

4月9日(土) 東京・渋谷CLUB VIZEL

ティザー動画

【渋谷VIZEL(ヴィゼル)とは】

2019年に渋谷のナイトシーンをより華やかに刺激と衝撃を与えるためにその産声を上げたVIZEL。最大規模、収容人数1,000名を誇る1フロアに煌びやかなVIPシートを完備し、大型LEDパネルに大迫力サウンドシステムを有す。高性能レーザー照明や特殊演出スモークなども。ALLMIXを中心に様々なジャンルが日々楽しめる渋谷の注目ナイトスポット。

トーマス・ゴールド
トーマス・ゴールド
渋谷VIZEL
渋谷VIZEL
渋谷VIZEL
渋谷VIZEL
渋谷VIZEL

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着