L→R MISAKI(Vo)、ARUNE(Key)

L→R MISAKI(Vo)、ARUNE(Key)

【ミライト インタビュー】
コロナ禍の中、
アーティストとしては
楽曲に想いを込めて届けるのが
一番だと思った

今年1月に改名した大阪発のふたり組ポップバンド・ミライトが、3月2日に初の全国流通シングル「Chocolat」をリリースした。リード曲「ホットショコラ」のMVの反響も大きく、注目度も上昇中。MISAKI(Vo)とARUNE(Key)に改名のことや、新作「Chocolat」に収録された3曲について訊いた。

楽曲を聴いてくれたみんなに
明るい光が射しますように

1月15日にバンド名を“ミライト”に改名されましたが、改名はいつ頃から考えていたんですか?

ARUNE
結構前ですね。
MISAKI
改名の話は昨年の春あたりから出ていて、ずっと変えたいと思っていたんです。新しくMVを作ったり、「Chocolat」のリリースも決まったので、このタイミングにしようということになりました。

改名前のMr*Daisyにも愛着はあると思いますが。

ARUNE
ありますね。未だに間違えて言っちゃったりします。
MISAKI
ついつい出ちゃう時が(笑)。

“ミライト”にはどういう意味が込められているんですか?

MISAKI
“私たちの楽曲を聴いてくれた方に温かい光が射しますように“という願いを込めました。“前のほうが良かった”と言われたらどうしよう…と思ったりもしたんですけど、“分かりやすい”とか“ミライトになってから検索に引っかかりやすくなった”と言ってくれる方が多くて、今は変えて良かったと思っています。

MISAKIさんとARUNEさんのふたりで活動するようになったきっかけは?

MISAKI
前のバンド名の時からARUNEとは一緒にやっていて、就職とかいろんな理由で他のメンバーが辞めてしまっと時にふたりになって。正規メンバーを増やそうと考えたこともあったんですけど、活動を続けていくうちにふたりっていうのがしっくりきて、このかたちに落ち着きました。今はサポートメンバーも入れながら活動をしているんですけど、基本はふたりなので自由度も高くていいなって。

音楽的な共通点というか、聴いてきた音楽やジャンルが同じだったり?

ARUNE
そこは全然違うかもしれないです。
MISAKI
うん。私は小さい頃、家で宇多田ヒカルさんの曲がエンドレスで流れてたんですよ(笑)。母と姉がすごく好きだったので、私もそれを聴いて育ちました。宇多田ヒカルさんって独特のメロディーや世界観など、いろんな魅力を持ち合わせているアーティストさんだと思うんですけど、その影響もあってメロディーの美しいアーティストさんの曲を好んで聴くようになりました。だんだんオーケストラとかゲーム音楽とか、歌がなくてもメロディーがきれいな曲を聴くようになって、それがルーツとなってミライトにも活かされていると思います。ミライトも分かりやすいメロディーやきれいな旋律を意識して作っていますから。
ARUNE
私は音楽に触れた一番古い記憶がDREAMS COME TRUEさんでした。親が好きでよく聴いていたので、家にたくさんCDがあって、意味は分かっていないのに勝手に歌詞カードを読んでいた記憶がありますね(笑)。保育園、幼稚園、小学校と上がっていくにつれてアイドルさんが好きになったり、バンドサウンドが好きになったり、洋楽を聴くようになったりと、私も広く聴くようになっていきました。

そんなふたりだからこそ、ミライトの楽曲にはいろんなジャンルの要素が盛り込まれているんですね。3月2日には初の全国流通となるシングル「Chocolat」がリリースされしたが。

ARUNE
はい。やっと出せた!っていう想いが強いです。ファンの方もすごく喜んでくれました。
MISAKI
以前からリリースや全国流通のお話も出ていたんですけど、コロナ禍で先延ばしになっていました。ミライトに改名した今のタイミングで出せることになって、悲願だったので本当に嬉しいです。

リード曲は1曲目の「ホットショコラ」ですが、この曲はどういうテーマで作られたのですか?

MISAKI
コロナ禍の真っ只中にできた曲です。プロデューサーのNAOさんが持ってきてくれたギターのフレーズに、メロディーをつけていったんですけど、自分的にも結構いいメロディーができたと思っています。歌詞はいろいろと考えて…コロナ禍で外出もあまりできない状況の中、“私たちアーティストは何ができるのかな?”と悩んだりもしたんですけど、できることってそんなにないんですよね。だったら、私たちは想いを楽曲に乗せて伝えていくのが一番なんじゃないかなって。
ARUNE
それを生業にしている立場ですから。
MISAKI
コロナ禍で気持ちが沈んでいる人も多いと思うんですけど、この曲を聴いて少しでも温かい気持ちになってくれたらと思ってポジティブな内容で作りました。

実際にホットショコラはよく飲まれたり?

MISAKI
私は結構飲みますね。チョコレートが大好きで、“甘いもの”で真っ先に浮かんだのがチョコだったんですけど、それだと温かさが足りないと思ったので、“ホットショコラ”をタイトルにしました。

ARUNEさん的にはサウンド面のどんなところが特徴となっていますか?

ARUNE
気に入っている部分はイントロです。もともとはNAOさんが弾いたギターで始まるイントロだったんですけど、自分の中で“このイントロで始めたい!”っていうフレーズがパッと浮かんだので提案したら、“いいね!”と言ってもらえて、そこから詰めていきました。あわよくばいいのができたらいいなという感じで作ったんですけど、うまく曲にハマったイントロになっていると思います。
L→R MISAKI(Vo)、ARUNE(Key)
シングル「Chocolat」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着