ODOLAの活動でも知られる鍵盤奏者/
プロデューサー・沼澤成毅、初のソロ
曲「結晶」本日リリース

鍵盤奏者/プロデューサーとして活動する沼澤成毅が初のソロ・シングル「結晶」を本日3月16日(水)にリリースした。
近年はODOLAとしてのアルバム・リリースや、鍵盤奏者としてmei ehara、さとうもか、鈴木真海子、思い出野郎Aチームトリプルファイヤーなど、幅広いアーティストのサポートを行ってきた沼澤成毅。初のソロ作となる今作は2020年の春頃から作り始められ、全て宅録で制作が行われた本作は、閉塞感を打ち破るような鮮やかな色合いを持った楽曲となっている。

自身がボーカルを務め、演奏陣には厚海義朗(GUIRO)、鳥居真道(トリプルファイヤー)、コーラスにmei eharaが参加。ミックスは自身と戸井大智(Okada&Ryo)、マスタリングは風間萌(studio Chatri)が担当した。カバー・アートワークはコマツタスクが手がけている。

なお、今作は〈HIP LAND MUSIC〉によるデジタル・ディストリビューション&プロモーション・サービス 〈FRIENDSHIP.〉(https://friendship.mu/) がデジタル・リリースをサポートしている。

【沼澤成毅 コメント】

2年前の春頃に作り始めていた楽曲を、自分にとっての一曲目としてリリースすることになりました。この曲を聴いた誰かが、少しでも前向きな気持ちになってくれたら嬉しいです。

【mei ehara コメント】

沼澤くんは私のアルバムに参加してくれ、ライブ・バンドでもキーボードを弾いてくれている。
私の他にもたくさんのアーティストをサポートしていて、そういう本人は一体どんな音楽を作るんだろう? と、完成をとても楽しみにしていました。
多忙の傍ら、沼澤くんが時間と誠意を注いで作ったこの曲は、沼澤くんの好きなもの、真面目で丁寧だけど実はお茶目でファニーなところがある、沼澤くんの人間性が詰まっていて、だからなおのこと、コーラスに誘ってもらえて嬉しかったです。
制作中もずっと伝えていたけれど、沼澤くんはキーボードだけじゃなくて歌声も素敵だと思う。
これから先の作品も楽しみにして待っています。


【リリース情報】

沼澤成毅 『結晶』

Release Date:2022.03.16 (Wed.)
Label:沼澤成毅
Tracklist:
1. 結晶

■ 沼澤成毅 オフィシャル・サイト(https://naruki-numazawa.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着