10-FEET、岡崎体育ら10組とコラボレ
ーションしたアルバム『10-feat』全
曲トレーラーを公開

今年バンド結成25周年を迎える京都在住の3ピース・ロック・バンド、10-FEETが3月23日(水)にリリースするコラボレーション・アルバム『10-feat』(読み:テンフィート)。本作には、岡崎体育氣志團クリープハイプG-FREAK FACTORYdustboxDragon AshHakubiヤバイTシャツ屋さん山下康介楽団、WANIMA(五十音順)といったジャンルレスの豪華10組が参加しているが、その全曲トレーラーを自身のYouTubeチャンネルで公開した。
これは、10-FEETのメンバー自身が出演して撮り下ろしを行ない、収録される10曲のダイジェストを聴くことができる映像で、10組の濃密なコラボレーションをおよそ4分で“一気見”できる。なお、10-FEETオフィシャルサイト特設ページ内では、参加した10組が楽曲への想いや10-FEETへのメッセージを語ったコメント動画、さらにそれらのコメントに応えるかたちで10-FEETの3人が全曲を解説するコメント動画もアーカイブ公開中。
同アルバムの完全生産限定盤に付属するGOODS「マスクケースにもなる万能ポーチ(カラビナ&ネックストラップ付き)」はマスクケースとして使用できるのはもちろんのこと、スマホも入る大容量、また、ネックストラップをマスクストラップとしても使用できる優れもの。「6-feat」シリーズは、さまざまなジャンルのアーティスト達が、それぞれの持ち味を活かして10-FEETのオリジナル曲を再構築するもので、カバー要素あり、REMIXあり、フィーチャリングありのコラボ
レーション・アルバムとして、2006年4月19日に第1弾の「6-feat」をリリース、Kawasaki electro academy、Kj (from Dragon Ash)、湘南乃風つじあやの、tick、MINMIら6組が参加した。タイトルは、“6組のアーティストによるfeat.(=フィーチャリング)”と“6つのfeat(=偉業、離れ技、妙技などの意)”にリスペクトを込めて名付けられた。続く第2弾「6-feat 2」は8年後の2014年6月18日にリリース、東京スカパラダイスオーケストラ、tricot、FIRE BALLMAN WITH A MISSIONRHYMESTER、ROTTENGRAFFTYら6組が参加、10-FEETが影響を受けリスペクトしてやまない名曲6曲をカバーしたアルバム「Re: 6-feat」も同時にリリースされた。
なお、主催フェス「京都大作戦」も今年15周年目を迎え、7月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)の4日間にわたって開催されることがすでに発表されている。
10-FEET - コラボレーション・アルバム「10-feat」全曲トレーラー

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着