アニメ映画『バブル』 小説、漫画、
オフィシャルブックの発売が決定

2022年5月13日(金)に全国公開のアニメ映画『バブル』。本作の魅力を更に深盛りする小説、漫画、オフィシャルブックの発売が決定した。
小説『バブル』は4月21日(木)に発売。手掛けるのは『響け! ユーフォニアム』シリーズや『君と漕ぐ』シリーズを世に送り出した小説家・武田綾乃。
漫画『バブル』は4月22日(金)より『少年ジャンプ+』にて連載がスタート。手掛けるのは、『ふたりぼっち戦争』の漫画家・肘原えるぼだ。
小説と漫画を手がける二人からのコメントも到着している。
●小説家・武田綾乃コメント
小説『バブル』
最初にノベライズのオファーをいただいた時には、なんてワクワクする企画なんだ! と胸が躍りました。美麗な映像、素敵な音楽、そしてなんといってもカッコいいアクション!素晴らしいクリエイターの方々が集結して作られた映画ですので、私としてもその魅力を最大限に伝えるべく全力で執筆に取り組みました。映画を見た方はきっとバブルの世界に夢中になると思います。そうした「もっとヒビキたちについて知りたい!」「もっとバブルの世界を楽しみたい!」という気持ちにお応えできる小説に仕上がりました。映画と合わせて、小説の方も楽しんでいただければ幸いです。
●漫画家・肘原えるぼコメント
肘原えるぼ 描き下ろしイラスト
泡に侵食された幻想的な世界観や、迫力満点のパルクールシーンにぐっと惹き込まれました。何度も観たくなる、そんな魅力のある作品です。廃墟を駆け抜ける爽快感とパルクールの迫力をどう漫画に落とし込んでいけばいいのか、かなり悩んだと思います。実際ネームにするときには、映像のような流れを意識しつつ、それと同時にキャラクターが見せる表情にも気を配りながらかきあげました。映画とコミカライズ、両方楽しんでいただけると嬉しいです。
そして映画『バブル』の魅力が詰まったオフィシャルブックが4月28日(木)に発売。監督・荒木哲郎、脚本・虚淵玄、音楽・澤野弘之をはじめとした面々による制作秘話がおさめられる予定だ。
更なる『バブル』の世界を楽しめる作品たち、楽しみだ。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着