【声優】朝ドラから最愛まで…津田健
次郎おすすめ実写作品

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」の語りや、ドラマ「最愛」の出演など、話題がつきない声優・津田健次郎さん。「呪術廻戦」七海健人役「薄桜鬼」風間千景役「遊戯王デュエルモンススターズ」海馬瀬人役 など声優という枠に囚われない活躍が増えている津田さん。今回は、そんな津田さんの、声優以外でのおすすめ出演作品を紹介します。「極主夫道」の実写PVは必見!「極主夫道」は、おおのこうすけさん原作によるマンガで、元・最凶ヤクザが結婚して専業主夫になるという、アットホーム任侠コメディ。玉木宏さん主演でテレビドラマ化され話題に。(共演は、川口春奈さん、志尊淳さんなど)2022年6月には映画「極主夫道ザ・シネマ」が公開予定です。ドラマの後テレビアニメにもなり、そこで主人公、不死身の龍を演じたのが津田さん。しかしドラマ化アニメ化の前に、津田さんは、「極主夫道」コミッス1巻発売記念PVに龍としてCVを担当。なんとこの実写版PVは主演だけでなく監督もされています。津田さんの声の渋さと、お茶目なところが見えるPVはおすすめです。このほかにも、アニメ「極主夫道」のおまけシリーズ「極工夫道」と、そのオフショット、「津田健次郎がただただ笑っている映像」もぜひチェックを。尖ってます!最近では、2月27日に公開された、ロックバンド・女王蜂の新曲MV「犬姫」に出演。女王蜂のヴォーカル・アヴちゃんからの熱烈オファーをうけて出演が決定したそう。津田さんとアヴちゃんは、2022年公開のアニメ映画「犬王」で親子役として共演しています。津田さんはツイッターで「女王蜂さん、アヴちゃんの尖った感性に溢れています。」「尖ったMVになっております」とコメント。コメントの通り、尖っています。能楽堂を舞台にしているという背景も相まって、独特の世界観で忘れられなくなります。余談ですが、「最愛」のSNSにアップされているオフショットの津田さんが可愛いので、ぜひ探してください。個人の感想を含みます。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着