ティザービジュアル

ティザービジュアル

「からかい上手の高木さん」劇場版は
6月10日公開 “一度きりの夏”を感
じさせるビジュアル披露

ティザービジュアル(c) 2022 山本崇一朗・小学館/劇場版からかい上手の高木さん製作委員会 「劇場版 からかい上手の高木さん」の公開日が6月10日に決定した。あわせてティザービジュアルが披露され、メインスタッフも明らかとなった。
 アニメ「からかい上手の高木さん」は、山本崇一朗氏の漫画を原作に、男子中学生の西片(CV:梶裕貴)が、隣の席の高木さん(高橋李依)に何かとからかわれてしまう甘酸っぱい日常を描く。テレビアニメ第1期が18年、第2期が19年に放送され、22年1月から第3期が放送中。
 ティザービジュアルには、青々とした棚田を眺める高木さんと西片の姿とともに、「中学三年、一度きりの夏―。」というコピーが配され、放送中の第3期から季節が巡った物語であることがうかがえる。4月1日から同ビジュアルをあしらったムビチケカード第1弾(劇場購入特典:クリアファイル)、ムビチケオンライン券(特典:スマホ壁紙)が発売される。
 発表ずみの赤城博昭監督のほか、構成を福田裕子、脚本を福田、伊丹あき、加藤還一、キャラクターデザインを高野綾、音楽を堤博明、アニメーション制作をシンエイ動画が担当。テレビシリーズと同様のスタッフで制作される。
 また、3月26日に「AnimeJapan 2022」内で映画公開記念スペシャルステージが開催され、YouTubeで生配信される。高木さん役の高橋、西片役の梶、歴代主題歌を担当する大原ゆい子が登壇し、トークや大原によるミニライブが行われる。

新着