G-FREAK FACTORY、中止となった会場
を巡る「リベンジツアー」開催決定

コロナ禍による緊急事態宣言発令に伴い、16公演が中止となったG-FREAK FACTORYの『“VINTAGE”TOUR 2022 -REVENGE-』。その時からメンバーはいつか中止となった同じ会場でリベンジするという強い思いがあり、今回「VINTAGE TOUR 2022 -REVENGE-」という形で全国11ヶ所でのワンマンツアーが決定した。
各地ライブハウス、イベンターの方々の協力のもとスケジュールを調整したが、残念ながら調整がつかなかった心斎BIGCAT、F.A.D YOKOHAMA、青森Quarter、秋田Club SWINDLE、仙台Rensaの5ヶ所は近い将来必ず行くとのこと。
なお新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を徹底した上での開催となるので、オフィシャルサイトを確認してほしい。
メンバーより“VINTAGE”TOUR 2022 -REVENGE-に向けてコメント
茂木(Vo.)
ツアーの前半を緊急事態が多くの人々の予定を狂わせた。
先に迎えたツアーファイナルのステージで、時間がかかったとしても必ずツアーを完走するという約束をした。
悪化の一途で何処か寂しい世の中で日々変わる情勢と価値観。
伝え方も聴こえ方も、捉え方すら変わったであろう世の中に対して足掻き鳴らす旅が始まる。
原田(Gtr.)
発表がありましたとおり、2021年に行ったVINTAGEツアーで中止となった箇所のリベンジをさせていただきます。
「生」ならではの熱量や、その場でしか味わえない空気を共有できるライブを大切にしてきたG-FREAK FACTORYとしては、中止となった箇所のリベンジをしたいという強い想いがありました。
待っていてくれた皆さんの土地に行けなかった事がずっと気持ちの中に引っかかっていましたが、このツアーで足を運ばせていただきます。
中止箇所全てのリベンジは叶いませんでしたが、各地のお客様、ライブハウス、関係者の皆さんとまた一緒にライブを作り上げることができると思うととても嬉しいです。
皆さんに会えることを楽しみにしています。
吉橋(Ba.)
全箇所は叶いませんでしたがVINTAGE TOURで行けなかった箇所のリベンジが決まりました。
まだコロナ禍でありますがライブができる事を、少しでも前に進める事が嬉しいです。
ライブハウスで会いましょう。
皆さんと一緒にライブが出来る事を楽しみにしています。
渡部(Dr.)
このコロナ禍で沢山の選択肢があり、中止という選択をした会場が半分以上にもなりました。
別の会場で会ったイベンターさんやライブハウスのスタッフの皆さんは
「まぁしょうがないよね、次待ってるから!」
笑顔でそんな話をしてくれました、自分達が一番キツい状況に置かれているはずなのに。
行って演奏すること。
それが待ってもらった会場や、待たせているお客さんの気持ちに応える最大限の自分たちにできることだと思っています。
よろしくお願いします。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着