MISIA×ジェシー 「I SAY A LITTLE
PRAYER」を歌い上げるデュエットシー
ン公開

(c)2021 Universal Studios. All Rights Reserved. 大ヒットアニメーション映画の続編「SING シング ネクストステージ」(公開中)の本編映像の一部が披露された。MISIAが声優を務めるゾウのミーナと、「SixTONES」のジェシーが声優を務めたアルフォンゾのデュエットシーンを収めている。
 MISIAが演じるのは、前作であがり症を克服し、ニュー・ムーン劇場でスターパフォーマーとなったゾウのミーナ。エンターテインメントの聖地レッドショア・シティでの公演プログラムでラブストーリーのヒロインを務めることになり、自信過剰気味の俳優ダリウスとラブシーンを演じなければならず、初恋も経験していないミーナは途方に暮れてしまう。
(c)2021 Universal Studios. All Rights Reserved. そんな中出会ったのは、劇場の前のアイスクリーム屋さんで働くゾウのアルフォンゾ。うまく演じられず落ち込んでいたところ、優しく声をかけアイスクリームをくれたアルフォンゾに一瞬で心をつかまれ、シャイなミーナの淡い初恋が始まる。
 本編映像は、ついに迎えた大舞台での本番のステージを収めている。ミーナの隣にはなぜか、ダリウスではなくアルフォンゾの姿があり、自信を取り戻したミーナは、日本では「小さな願い」のタイトルでも知られる往年の名曲、ディオンヌ・ワーウィックの「I SAY A LITTLE PRAYER」をアルフォンゾと歌い上げる。
 新キャラクター、アルフォンゾの声優にジェシーを推したのはMISIAで、「ジェシーさんの歌声が、オリジナル版のファレル・ウィリアムスさんのような素晴らしい歌声で、アルフォンゾのイメージにもピッタリだと思い、推薦させていただきました」と明かしており、2人のハーモニーに期待がかかる。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着