「異世界おじさん」7月放送 おじさ
んが意味不明な言葉をつぶやくPV&主
題歌情報公開

(c)殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会 テレビアニメ「異世界おじさん」の放送開始時期が7月に決定し、PV第1弾が公開された。あわせて、主題歌の情報も明らかとなった。
 同作は、「殆ど死んでいる」氏によるファンタジーコメディ漫画(KADOKAWA刊)のテレビアニメ化。昏睡状態だった17年間を超人的な力を得て、剣と魔法の異世界「グランバハマル」で過ごしていたというおじさん(CV:子安武人)が、甥のたかふみ(福山潤)を相手に、何もかもうまくいかなかった日々を語りつつ、現代社会に順応していこうとする。
 PVは、病室で昏睡状態からおじさんが目覚めて意味不明な言葉をつぶやくシーンからスタート。おじさんがたかふみに異世界グランバハマルでともに冒険をした仲間のことを話す姿や、おじさんに真剣な表情で見つめられたエルフ(戸松遥)が照れながら慌てる様子などが描かれている。
 オープニング主題歌は前島麻由が歌う「story」、エンディング主題歌は井口裕香による「一番星ソノリティ」に決定した。前島は「『story』は、心の奥に横たわってしまった、随分と昔に描いたはずの物語を、もう一度描き出そうとできる……そんな、初心を思い出せる一曲です」、井口は「伝えたいけどなかなか伝わらない、伝えられない、もどかしさや、それでも諦めない前向きな気持ちを、大切に大切に、愛を込めて歌わせていただきました!」と、それぞれ楽曲に込めた思いを語っている。表題曲を収録したCDはどちらも8月3日にリリースされ、価格は各1320円(税込み)。
 なお、3月27日の「AnimeJapan 2022」で行われた「時代が求めたアニメ化!『異世界おじさん』AJスぺシャルステージ」(https://www.youtube.com/watch?v=HU0cfpBi_Fg)が4月2日午後5時までアーカイブ配信中。前島と井口のコメント全文は以下に掲載。
【前島麻由(オープニング主題歌アーティスト)】
「異世界おじさん」の主題歌をうたわせていただけること、とっても嬉しいです!
「story」は、心の奥に横たわってしまった、随分と昔に描いたはずの物語を、もう一度描き出そうとできる……そんな、初心を思い出せる一曲です。
時を重ねてきたみなさんの中にもきっと横たわっているであろう「いつの日か描
いた物語」が、もう一度起き上がりたいと願ったとき、このうたが「差し伸べる手」となりますように……そんな想いも込めてうたわせていただきました。
「異世界おじさん」の世界観と融合し、どんな映像と共に聴けるのか……今から楽
しみでなりません!
みなさんもお楽しみに……!!
【井口裕香(エンディング主題歌アーティスト)】
おじさんと、おじさんを取り巻くかわいいヒロインの女の子たち。
彼女たちのまっすぐな気持ち。そして淡い恋心。
伝えたいけどなかなか伝わらない、伝えられない、もどかしさや、それでも諦めない前向きな気持ちを、大切に大切に、愛を込めて歌わせていただきました!
切なく甘く、やさしく!をポイントにしました。
きっと女の子は共感して、男の子はきゅんきゅんする歌詞にも注目していただきたいです!
そして曲を聴いたあと心がほわっと温かくなってもらえたら、うれしいです。
世界中の恋する女の子と、“おじさん“に届きます様に。
アニメでどんなふうに物語が描かれていくのか、私もいまからすごく楽しみです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着