キャスト登壇 TVアニメ『新テニスの
王⼦様 U-17 WORLD CUP』 『AnimeJ
apan 2022』ステージレポート

2022年3⽉26⽇ (⼟ )12:10 から東京ビッグサイトで⾏われた『AnimeJapan 2022』。本イベントGREEN ステージで行われた『新テニスの王⼦様 U-17 WORLD CUP スペシャルステージ』のオフィシャルレポートとステージ写真が到着した。
『新テニスの王⼦様 U-17 WORLD CUP』は、テニプリ20周年のアニバーサリーを飾る、10年ぶりのTVシリーズ。
ステージには皆川純⼦(越前リョーマ役)、近藤孝⾏(⼤⽯秀⼀郎/キコ・バレンティン役)、津⽥健次郎(乾 貞治/ドゥドゥ・オバンドゥー役)、諏訪部順⼀(跡部景吾役)らキャストが登壇した。以下オフィシャルレポートを引用する。
■『新テニスの王⼦様 U-17 WORLD CUP スペシャルステージ』オフィシャルレポート
(c)許斐剛/集英社・NAS・新テニスの王⼦様プロジェクト
皆川純⼦、近藤孝⾏、津⽥健次郎、諏訪部順⼀ら豪華メンバーの登場に会場全体が⼤きな拍⼿に包まれました。
「どうですか『AnimeJapan』の雰囲気は︖ 」という津⽥の問いかけに対し諏訪部が「 客席のみなさんから熱は感じますが、声は出せない決まりなので。動きで表現してくれると僕たちも嬉しいです。⾯⽩かったら前後に⼩刻みに揺れてみたり(笑 )」と答え、会場の笑いを誘いました。
そして今回の『AnimeJapan』は 2年ぶりの開催、さらにテニプリは意外にも初の『AnimeJapan』ステージだということについて登壇者4名からは驚きの声があがりました。
次に10年ぶりの TVシリーズ『新テニスの王⼦様 U-17 WORLD CUP』の最新情報 コーナーに。
(c)許斐剛/集英社・NAS・新テニスの王⼦様プロジェクト
まずは 12⽉に解禁されたアメリカ代表キャラクターたちがスクリーンに映し出されると、そのCVメンバーの名前を⾒た皆川が「この慣れ親しんだ名前のキャスト陣 、安⼼するね。お⺟さんのお味噌汁みたいな(笑 )」というと、ステージ上の出演者たちは大盛りあがり。
(c)許斐剛/集英社・NAS・新テニスの王⼦様プロジェクト
近藤からは「アメリカ代表なのにお味噌汁ですか!?」、諏訪部からは「アメリカなんだからアップルパイとかにしなよ︕(笑)」とツッコミが⼊りました。
さらに、アメリカ代表メンバーのキコ・バレンティンと⻘春学園中等部の⼤⽯秀⼀郎役を演じた近藤が、⾃⾝が演じる⼆⼈のキャラクターの掛け合いシーンがたくさんあることに触れ、「やってくださいと⾔われた時は台本を二度見しました︕ 」とコメント。ただ、アフレコについては「楽しくやれましたし、久々に皆さんと集まれることが嬉しかったです」と語りました。
そしていよいよ新情報の解禁に。まずは近藤より 新テニスの王⼦様 U-17 WORLD CUP』のオープニングテーマとエンディングテーマが発表されました。オープニングテーマを担当するアーティストは YOSHIKI EZAKI x Bleecker Chrome(ヨシキエザキブリーカークローム) 、楽曲のタイトルは『I can fly 』。
さらにエンディングテーマは新ユニットのテニプリアーティスターズで『 Dear Friend』。オープニングテーマについて出演者たちは「これまでのテニプリ楽曲とは違う、新しい⾵が吹くような楽曲だよね︕ 」(津⽥) 、さらにエンディングテーマについては、「いままでの味も感じさせるような曲ですよね」(諏訪部)と話しました。
(c)許斐剛/集英社・NAS・新テニスの王⼦様プロジェクト
続いて諏訪部が新キャラクターと新キャストを発表。ユルゲン・バリーサヴィチ・ ボルク役 を利根健太朗、ゼウス・イリオポウロス役 を関 智⼀、J・ J ドルギアス役を⽊村昴、アレキサンダー・アマデウス役 を興津和幸、プランス・ルドヴィック・シャルダール役を花江夏樹が演じることが解禁されました。
(c)許斐剛/集英社・NAS・新テニスの王⼦様プロジェクト
皆川からは「アフレコでもみんな楽 しそうにやっていてくれたこと、そしてテニプリファミリーが増えたことが素直に嬉しかったです」と話しました。さらに皆川が『新テニスの王⼦様 U-17 WORLD CUP』の放送情報を発表。
また最新のキービジュアルと PVがスクリーンに映し出されました。
PVの放映中 、来場者は息を飲んだ様⼦でスクリーンを眺め、PVを見終わった皆川は思わず「やだかっこいい…︕ 」 とコメント。また、熱すぎる試合シーンの連続に出演者たちからは「何の番組︖(笑)」(津⽥) 「⼀⾒テニス番組に⾒えないですよね」(近藤)という声があがりました。
イベントの最後では、出演者全員がそれぞれの思いとこれから意気込みを語りました。
津⽥は「『AnimeJapan』で初めてステージができたことがまずびっくりで、ファンの皆さんに直接に会えることが本当に嬉しいです︕ また TVアニメが始まります︕ 新たなテニプリをぜひ楽しみにしてください︕新テニが盛 り上 がる確率…100%︕ 」とコメント。
近藤は、「新テニスの王⼦様がTVアニメとなって帰ってきます。PVをご覧になっておわかりのように⼀段とギアが⼊りましたよね。放送開始を楽しみにしてください︕」と、諏訪部は「TVシリーズを再びお届けできるのは、多くのファンの皆さんの愛があってこそです。⾯⽩さが注⽬されがちなテニプリですが、それぞれのキャラのかっこよさをしっかりと感じていただけるアニメだと思いますので、放送をお楽しみに︕ 今年もテニプリの美技に、新テニの美技に…酔いな」と思いを語ってくれました。
最後に皆川が「2001年のアニメ開始から21年のときを経て、またテレビでテニスの王⼦様をお届けできるとは夢にも思っていませんでした。これは皆さんがずっとテニプリを好きでいてくれるからです。いろいろ⼤変ですが私は元気です。皆さんもたくさん笑って元気で過ごしてください。そして 7⽉の放送を楽しみに待っていてください。そしてこれからも私 たちと、テニプリと⼀緒に⼿を繋いで歩いてください。ねえ⼿繋いで⼀緒に歩いてよ。まだまだだね」ととても熱いコメントでイベントを締め括ると、⻑い間鳴り⽌まない拍⼿が会場を包み込みました。
TVアニメ『新テニスの王⼦様 U-17 WORLD CUP』は2022年7月に放送開始。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着