『Paradox Live』AnimeJapanオフィシ
ャルレポート到着 パシフィコ横浜リ
アルライブ追加キャスト出演決定&ラ
イブビジュアル公開

HIPHOPを基軸としたメディアミックスプロジェクト『Paradox Live』。本プロジェクトがAnimeJapanステージにてトークショーを開催。本トークショー内で2ndライブ追加出演キャストとライブビジュアルを解禁した。オフィシャルレポートが到着しているのでそちらを引用する。

集合写真
本日、最新アルバム「Paradox Live Opening Show-Road to Legend-」の発売を間近に控えた、HIP HOPメディアミックスプロジェクト「Paradox Live」が、約3年ぶりの現地開催となる、世界最大級のアニメイベント「Anime Japan 2022」に初参戦!GREEN STAGEにてトークショーと新情報の発表を行いました。
本作には、昨年11月のプロジェクト2周年に合わせて発表された新チームを加え、全9チーム・総勢29人のキャラクターが登場しており、それぞれの楽曲でステージバトルに挑む姿が描かれます。3月30日発売の最新アルバムに収録される楽曲のMusic Videoは、YouTubeにて全チームフル尺で公開されていますが、既にその半数が100万再生を突破するなど注目を集めています。本日のイベントでは、既存チーム・新チームを代表して、合計6名の「チームリーダー」がGREEN STAGEに登壇。冒頭からキャラクター台詞を交えた挨拶で客席を盛り上げると、続く各チーム紹介ではそれぞれの個性が存分に発揮された各チーム楽曲のBGMに合わせて、キャスト陣がチームの魅力と自身の役どころを語ります。

古川慎

続いてのトークテーマは「レコーディング」ということで、まずは今回新たに「Paradox Live」に参戦した新チームメンバーから順番にコメント。ラップ初挑戦という井上麻里奈(AMPRULE/燕 東夏役)は、本作への参戦の理由として「何かに挑戦したいと思っていたタイミングだった。」と語り、「オーディションの課題曲であるBAEの楽曲を必死で練習した」と当時を振り返りました。ラップは人生で通ってきたことがない道、と語った井上だが、それを微塵も感じさせない華麗な楽曲“Do as I say”は既にYouTubeで100万再生を突破する人気ぶりとなっていますので、ぜひご堪能下さい。
同じく本作に初参戦の古川慎(獄Luck/犬飼憂人)も、ラップについて「なかなか仕事で関わる機会がないので、新鮮な気持ちで挑んだ」とコメント。レコーディングでは収録順が1番最後だったそうで、「獄Luck」の楽曲の最後の仕上げや雰囲気作りは古川がキーマンとなっていたことが判明しました。楽曲タイトルのごとく「STRONGER」な面々の中で先陣を切る古川の迫力あるラップにぜひご注目ください。
そして、プロジェクトスタート時から高いラップスキルで本作を牽引する近藤孝行(悪漢奴等/翠石 依織)は、どちらもアウトローな集団としてどこか共通項も多い「獄Luck」に対して、「すごく良い武者震いを感じる。悪漢奴等メンバーにも火がついていて、みんなが気合入っているのが嬉しい」と、新チーム参戦に対する思いを改めて語りました。そんな「悪漢奴等」と「獄Luck」は早速次のステージバトルの対戦相手となる予定なので、ぜひ2チームの関係性にもご期待下さい。
近藤孝行
あっという間にお知らせの時間になると、ここで大きな発表が!5月28日(日)にパシフィコ横浜にて開催される2ndリアルライブ。既に、既存チームのキャスト出演は発表されていましたが、なんと追加キャストとして、昼の部に土岐隼一中島ヨシキ伊東歌詞太郎、住谷哲栄、井上麻里奈、置鮎龍太郎、天月、北村 諒、千葉翔也、バトリ勝悟、立花慎之介、小林千晃、夜の部にレジェンドユニット「武雷管(CV:小野賢章諏訪部順一)」の出演が決定!パシフィコ横浜という大舞台に、総勢26名のキャストが大集結!合わせて、描き下ろしのライブビジュアルも公開となりました!豪華すぎる最新情報に、会場は声にならないどよめきと、拍手に包まれました。
天月
歓喜の中、最後の挨拶がはじまると、本作初参戦の天月(1Nm8/御山 京)は「1Nm8は、新チームとしてどんな風に居場所を見つけて、色を見せていけるのかが課題」と今後の意気込みを語り、前回王者・cozmezの小林裕介(cozmez/矢戸乃上 珂波汰)は「前回王者の称号にあぐらをかかず、これからも楽曲を追求して負けないようなチームにしたい」とコメント。最後に、梶原岳人(BAE/朱雀野 アレン)は、「前回、王者を逃した悔しさを胸に、さらに強い楽曲を提供していきたい。そして、ライブでもぶちかましていきたい」と高らかに宣言しました。
小林裕介
 3月30日には最新CDの発売、5月28日は「Paradox Live」史上最大規模のライブと、話題が目白押しの本作。まずは個性あふれる全9チームの楽曲をまもなく発売となる「「Paradox Live Opening Show-Road to Legend-」でご堪能ください。
■新情報:5/28(土)パシフィコ横浜開催 2ndリアルライブ追加出演者&ライブビジュアル公開!
『Paradox Live』ライブビジュアル (c)Paradox Live2021
来る5月28日(土)に開催される「Paradox Live Dope Show-2022.5.28 PACIFICO Yokohama National Convention Hall-」は、約1年ぶり、2回目の開催となるリアルライブで、パシフィコ横浜を舞台に作品史上最大規模で開催されます。
先日開催された「AnimeJapan 2022」GREEN STAGEでのイベントでは、本ライブについての新情報が発表されました。
追加出演者として、昨年11月に新たに作品に加わった4つの新チームキャスト陣と、伝説のチーム・武雷管(ぶらいかん)を演じる小野賢章&諏訪部順一が参戦することが決定致しました!
昼公演では、既存チームの「BAE(ベイ)」梶原岳人、96猫、「The Cat‘s Whiskers(ザ・キャッツウィスカーズ)」竹内良太、林勇、花江夏樹寺島惇太、「cozmez(コズメズ)」小林裕介、豊永利行、「悪漢奴等(あかんやつら)」近藤孝行、志麻、土岐隼一、畠中 祐、矢野奨吾の出演に加え、「VISTY(ヴィスティ)」中島ヨシキ、伊東歌詞太郎、住谷哲栄、「AMPRULE(アンプルール)」井上麻里奈、置鮎龍太郎、「1Nm8(インメイト)」天月、北村 諒、千葉翔也、「獄Luck(ごくらっく)」バトリ勝悟、立花慎之介、小林千晃ら新チームが集結!さらに、夜公演では、既存チームに加えて、レジェンドユニット・「武雷管」の小野賢章、諏訪部順一が、初のライブ出演を果たします。昼夜合わせて、総勢26名の豪華キャスト陣がアツいステージを繰り広げます。さらに、描き下ろしのライブビジュアルも公開致しました!
本ライブチケットの最速特別抽選先行は2022年3月30日(水)に発売予定の最新CD「Paradox Live Opening Show-Road to Legend-」封入のシリアルより受付開始となります。Paradox Live史上最大規模の、完売必至のリアルライブ、ぜひこの機会にご応募ください。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着