【ハロプロ】Juice=Juice・稲場愛香
の卒業を見届けよう!

ファンの間で「ハロプロNo.1の歌唱力」と言われる「Juice=Juice(ジュースジュース)」に所属する“まなかん”こと稲場愛香(いなばまなか)。その彼女が、2022年5月30日(月)日本武道館でのコンサート・ツアー最終公演をもってJuice=Juiceとしての活動終了およびハロー!プロジェクトの卒業を発表しました。ファンの間では伝説となっているアイドル・嗣永桃子(ももち)とともに活動した「カントリーガールズ」を持病のために一度は卒業。そこからJuice=Juiceメンバーとして復活を果たしてきた軌跡とともに彼女の魅力をお伝えします。稲場愛香の軌跡稲場愛香は、1997年12月27日、北海道生まれ。4歳から続けているダンスパフォーマンスに定評があります。2009年『モーニング娘。9期メンバーオーディション』を受けるも落選しますが、2013年、今度はハロプロ研修生オーディションを受けて合格。そして2014年11月5日、かつて里田まい(楽天イーグルス 田中将大投手の妻)が所属していた「カントリー娘」を改名して再結成された「カントリー・ガールズ」へ加入してハロプロアイドルデビュー。結成メンバーには、ハロプログループの「Berryz工房」や「Buono!」で活躍していた“ももち”こと嗣永桃子がプレイングマネージャーとして所属していて、アイドルとしてたくさんのことを吸収したと思われます。ところが2016年、持病のぜんそくの悪化により休止期間を経てグループを卒業。挫折を経験しています。その後、復調した稲場はアイドル活動に復帰。そして2018年6月13日、Juice=Juiceに新メンバーとして加入しました。ハロプロアイドルの中で特に歌唱力に定評のあるJuice=Juiceでしたが、そこにダンスに定評のある稲場が加入することで新風を吹き込みました。その後、活動を続けてきた稲場でしたが、2022年3月16日に事務所公式サイトにて「将来を考え、個人としてこれからどう活動していくか、そのための準備を始めていきたい※」という理由でJuice=Juice及びハロー!プロジェクトの卒業が発表されました。※引用元:ハロープロジェクト公式サイト「Juice=Juice 稲場愛香の卒業に関するお知らせ」より<Juice=Juice>2013年にデビュー。名前の由来は「採れたて」「もぎたて」「新鮮」「天然」「100%」で「しぼりたて」というように、いつまでもフレッシュで個性の詰まったユニットになってほしいという願いが込められたもの。ハロプログループの中で特に歌唱力に定評があります。現在、サブリーダーである稲場、リーダーの植村あかりを含めてメンバー数は9人。なお、ハロプロで数多くのグループを手がけたつんくが総合プロデューサーを務めた最後のグループです。稲場愛香の魅力やはり幼少時から磨いてきたダンススキルに定評があり、2020年2月放送のフジテレビ系音楽番組『Love music』の“ハロー!プロジェクト”全58人アンケート調査で「メンバーが選ぶ ダンスがうまいメンバーランキング」の1位に選ばれるなど、ファンだけではなく仲間からも認められています。現在は各グループのダンスのうまいメンバーで結成された「ハロプロダンス部」としても活動中。そんなかっこいいキレキレダンスとは対照的に、普段は自他共に認める「あざかわキャラ」で、おふざけもできるキラキラのアイドルの一面も。このあたりは、かつての嗣永をほうふつとさせます。一度は諦めたアイドルの夢に再チャレンジしてここまで頑張ってきた稲場。「アイドル稲場愛香」がみられるのも、あと少し。今からでも注目してみてください。※個人の見解を含みます。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着