「よふかしのうた」コウの幼なじみ・
アキラ役に花守ゆみり 2人が午前4時
に出くわすムービーも公開

(c)2022 コトヤマ・小学館/「よふかしのうた」製作委員会 フジテレビのアニメ枠「ノイタミナ」内で7月から放送を開始する「よふかしのうた」に、花守ゆみりが出演することが決定した。主人公・夜守コウ(CV:佐藤元)の幼なじみである、朝井アキラ役を担当する。アキラの声を収録した「よふかしムービー case2‐朝井アキラ‐」と、ソロビジュアルも公開されている。
 原作は、「だがしかし」で知られるコトヤマ氏が「週刊少年サンデー」(小学館刊)で連載中の、累計発行部数180万部を超える人気作(既刊10巻)。不登校かつ不眠症になってしまった中学2年生の夜守コウは、ある夜、吸血鬼の美女・七草ナズナ(雨宮天)と出会う。自由奔放なナズナによって夜更かしの楽しさに魅せられたコウは、吸血鬼にしてもらうためナズナに恋しようとする。
 「よふかしムービー case2」は、深夜と早朝の狭間ともいうべき午前4時に夜更かしをして帰るコウが、彼のことを気にかける早起きのアキラと、道端で出くわすワンシーンを切り取った映像。ソロビジュアルには、制服姿のアキラが朝焼け時に団地の公園にあるブランコにひとり腰かける姿が描かれている。
 以下に花守からのコメントを掲載する。
【花守ゆみり(朝井アキラ役)】
Q1. 本作の印象を教えてください。
さりげない背徳感と未知への好奇心がくすぐられる「よふかしのうた」という題名がまさに作品の雰囲気を表しているかのようで素敵ですよね。
そして私自身、「Creepy Nuts」さんの楽曲「よふかしのうた」を聴いていたので、この作品に出会った時の衝撃が忘れられません。作品作りに関わることができて本当に光栄です!
Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込みを教えてください。
アキラはコウにとって、きっと自分が持てなくなってしまった当たり前の象徴のような女の子なんだと思います。だけれど、そんな彼女もまたどこか大切なものを欠いていて、その凹があるからこそ「よふかし」を受け入れてくれる。そんなアキラとコウの関係をひりひりと感じていただけるよう、頑張ります。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着