明日の「新・BS日本のうた」石川さゆ
り50周年SPステージに石原詢子、水森
かおり、福田こうへい、丘みどり、杜
このみ、青山新ら

4月3日(日) 午後7時30分からNHK BSプレミアムで放送の「新・BS日本のうた」は、“石川さゆり50周年、名曲に酔う!”と題して石原詢子水森かおり福田こうへい丘みどり、杜このみ、青山新らが出演する。

これぞ50年の集大成、さゆり圧巻の歌声を披露。さゆりに憧れ歌手を目指した石原は感極まって涙の絶唱。福田はコーラスで共演し、意外な一面を披露。さらに“あの”人からお祝いメッセージも到着する。

今回は「チャンチキおけさ」「一円玉の旅がらす」「女のブルース」「さよならをもう一度」「一週間に十日来い」「せんせい」「すずめの涙」「黄昏のビギン」【スペシャルステージ】は「だいこんの花」「火の国へ」「酔って候」「能登半島」「津軽海峡・冬景色」「さのさ」「猫じゃ猫じゃ」「ウイスキーが、お好きでしょ」「飢餓海峡」「残雪」「春一番」「夜来香」「伊豆の佐太郎」「音無川」「櫻の花のように」「北国の春」ほか。

【渡辺アナによる見どころ紹介】 今回から「新・BS日本のうた」の司会を担当するNHKアナウンサーの渡辺健太です。北海道出身、平成元年生まれの32歳。秋田、長崎と赴任し、入局して10年がたちました。モットーは「人の懐にダイブ!」、豪華出演歌手の皆さんの素敵な歌と華やかなステージを明るく!元気に!お届けします。埼玉県新座市からお送りする今回の見どころは、なんといっても「スペシャルステージ」。ことしデビュー50周年をむかえた石川さゆりさんの歌の世界を存分に堪能していただきます。石川さゆりさんのこれまでの歌手人生で生まれた名曲はもちろん、石川さんに憧れる後輩歌手の皆さんとの共演も注目です。初めての司会で手汗びっしょり、足も震えていた私が言えることではありませんが、石川さんと共演される皆さんも、かなり緊張されている印象でした。数々のステージで歌を届けられている歌手の方でも、ものすごいプレッシャーを感じているのだと近くで見ていて感じました。特に、テレビで石川さゆりさんが歌う姿を見て歌手への道を志すきっかけになったという石原詢子さん。リハーサルの時から涙があふれそうな様子で、本番前の舞台袖では目を閉じながら胸のあたりを手で押さえて深呼吸し、ステージへ向かっていきました。また、丘みどりさんに「石川さゆりさんと共演することについてはいかがですか?」と直接お話を聞くと、「さゆりさんはイントロから聞く人を歌の世界観にグッと引き込む。歌いながら、まさに“演じる”さゆりさんは私の目標。本番ではそこに挑戦したいんです」と緊張した表情で話してくださいました。後輩歌手の皆さんが、どんな曲を選び、どう表現するのか!? ぜひ放送をお楽しみに!

「新・BS日本のうた」は日本人の心に深く残る歌の数々、多くの人々の支持を集め長年親しまれている「日本のスタンダード・ナンバー」ともいうべき名曲を紹介する、音楽番組です。

「新・BS日本のうた」

放送:NHK BSプレミアム
日時:4月3日(日) 午後7時30分~午後9時00分
出演:青山新 / 石川さゆり / 石原詢子 / 丘みどり / 城南海 / 中条きよし / 福田こうへい / 水森かおり / 杜このみ / 杉山ユカリ / BS日本のうた楽団 / 松本峰明 / 一本茂樹 / 上原潤之助
司会:渡辺健太

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着