3月27日@神奈川県民ホール(夜公演)

3月27日@神奈川県民ホール(夜公演)

石原夏織、
『石原夏織LIVE 2022「Starcast」』
千秋楽夜公演のレポートが到着

石原夏織が3月27日、『石原夏織 LIVE 2022「Starcast」』の後半戦となる《Altair》を神奈川県民ホールにて開催した。同月12日に東京・立川で行われた《Vega》とは対となるこのライブではセットリストも大幅に変更。また、「“初めて”がたくさん詰まったライブでした」と彼女自身が語るように、チャレンジングな内容となった。ここでは全4公演の千秋楽となった夜の部の模様をたっぷりとお届けする。

ステージに目を向けると、前回の《Vega》とは舞台セットが左右対称に配置されていることに気づく。《Vega》が織姫をイメージして表現された公演だったのに対し、今回の《Altair》では彦星の視点がテーマになっている。開演前から、はたしてどんな内容のライブを見せてくれるのかとワクワクが止まらない。

そんな期待にこたえるかのように、1曲目は「Diorama-Drama」で幕を開けた。ステージ中央から登場した夏織ちゃんの衣装もロングスカートとショートパンツを組み合わせたスタイルで、さり気なくマニッシュさをイメージしているのが分かる。続く「Against.」では4人の夏織ダンサーズとともにアグレッシブさとクールさのあるパフォーマンスを披露。さらに「Singularity Point」で銀河の映像をバックにパワフルな歌声を会場に届けていくなど、オープニングから《Vega》とは異なる世界観を表現していった。

最初のMCでは胸に手を当て、まずはホッとひと息入れながら、無事に千秋楽公演を迎えられた喜びを語る。また、以前のファンクラブの会報で横浜中華街に訪れていたことにも触れ、「皆さんもライブ前に中華街に行っていたんじゃないですか?」と問いかけるも、客席は意外と薄い反応。その様子に戸惑いながら、「……あれ? こんなはずじゃなかったのにな。こういうのってみんな、私のマネをして行くもんじゃないんですか?(笑)」と少しいじける姿がキュートだった。しかしながら、こうして先ほどまでの圧巻のステージとは打って変わって、瞬時に親しみやすい空気を生み出せるのも彼女の魅力のひとつだ。

4曲目と5曲目に披露した「わざと触れた。」「Plastic Smile」は前回の《Vega》と同じセットリスト。とはいえ、オープニングからの流れと衣装の違いがあることで、曲の印象が大きく変わって聞こえるからなんとも不思議だ。ダンサーを交えてのパフォーマンスにも変化が生まれ、「わざと触れた。」では凛とした強さが、「Plastic Smile」ではより躍動感が増すなど、前回とはまた違った豊かな表現で観る者を楽しませてくれた。

続いては、今回のライブでおなじみとなったアコースティックコーナーへ。この《Altair》公演ではキーボードがグランドピアノになったことで、「キミしきる」や「雨模様リグレット」がより情熱的なサウンドへと変化。その音に導かれるように、夏織ちゃんの歌声にも艶が増していく様子が印象的だった。また、これまでの3公演で異なる楽曲を届けてきたカバーパートではsupercellの「君の知らない物語」を披露。歌詞に“アルタイル”や“ベガ”が登場するこの曲ほど、今回のライブにふさわしいカバーはない。なお、織姫をテーマにした前回の《Vega》では男性バンドの曲たちをカバーしてきたのに対して、今回の《Altair》では女性ボーカルの楽曲をセレクト。あえて視点を逆にしたことには理由があり、のちのMCで「このライブの中盤で(登場人物の男女)2人が出会えていたらいいなという想いをセットリストに込めました」(石原)と、その秘密を明かしてくれた。

後半に入ると、まずはこれまでの過去のライブ映像を背景に、「Page Flip」を力強く歌い上げていく。続くMCでは、3月21日にソロアーティストとしてデビュー4周年を迎えたことをみんなに報告。「たったの4年だけど、過去の映像を見るとすごく昔の自分に見えて、やっぱりちゃんと進んできていたんだなと感じます」と心境を吐露。また、「こうして活動できているのも、いつも皆さんから大切な言葉をいただいて進んでこられたからだと感謝の気持ちでいっぱいです」と素直な想いをファンに届けた。「虹のソルフェージュ」では、そんなこれまでのたくさんの思い出がこみ上げてきたのか、歌唱中に涙を流す場面も。それでも自分を鼓舞するように気を引き締め直すと、ラストの「Starcast」では圧倒的な歌声でファンを魅了していった。

アンコールは「Ray Rule」でスタート。過去のライブでは夏織ダンサーズたちと激しいダンスを展開してきたこの曲だが、今回はマイクを片手に1人で踊りながら歌うという、レアなステージングを見せてくれた。その後も新曲の「Cherish」とファンに人気の曲「You & I」を披露し、さらには「最後にもう一曲聞いてください!」とサプライズで「Sunny You」を。途中からダンサーたちをステージに招き入れ、全員で気持ちぶつけるように圧巻のパフォーマンスを見せると、会場もこの日一番の熱狂に包まれた。

かつてないほどコンセプチュアルなライブに挑んだ今回の『石原夏織LIVE 2022「Starcast」』。しかし、最後に満面の笑みを浮かべながら、「このライブ、本当に最高でした! これからもよろしくね!!」とファンに言葉を投げたように、彼女の成長と新たな自信を強く感じさせられる内容だった。この先、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、5年目以降の石原夏織に要注目だ。

【「Starcast」セットリスト】
・石原夏織 LIVE 2022「Starcast」-Vega-
https://lnk.to/LIVE2022_Vega
・石原夏織 LIVE 2022「Starcast」-Altair-
https://lnk.to/LIVE2022_Altair
シングル「Cherish」2022年4月27日発売
    • 【初回限定盤】(CD+DVD)
    • PCCG-2108/¥2,200(税込)
    • 【通常盤】(CD)
    • PCCG-2109/¥1,500(税込)
    • ※描きおろしアニメイラストジャケット仕様
    • <収録曲> 
    • ■CD
    • 1. Cherish
    • 作詞:磯谷佳江
    • 作曲・編曲:ヒゲドライバー
    • 2. Remember Heart, Remember Love
    • 作詞:結城アイラ
    • 作曲・編曲:藤井健太郎(HANO)
    • 3. Cherish TV size ver.
    • 4. Cherish Instrumental
    • 5. Remember Heart, Remember Love Instrumental
    • ■DVD ※初回限定盤特典
    • ・「Cherish」MUSIC VIDEO
    • ・「Cherish」MUSIC VIDEO MAKING収録のDVD付き

「Cherish」試聴ver.
(YouTubeショート)

3月27日@神奈川県民ホール(夜公演)
3月27日@神奈川県民ホール(夜公演)
3月27日@神奈川県民ホール(夜公演)
3月27日@神奈川県民ホール(夜公演)
3月27日@神奈川県民ホール(夜公演)
3月27日@神奈川県民ホール(夜公演)
3月27日@神奈川県民ホール(夜公演)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着