メインは船木vsカシン! ストロング
スタイルプロレス大阪初上陸興行 全
対戦カード決定!

5月8日(日)大阪コレガスタジオにて初の大阪大会を開催する初代タイガーマスク率いる【ストロングスタイルプロレス】が全対戦カードを発表した。
本大会には団体を率いる初代タイガーマスク 佐山サトルをはじめ、アントニオ猪木vsモハメッド・アリの世紀の一戦、“昭和の巌流島”と称されたアントニオ猪木vsストロング小林戦をはじめ多くの歴史的試合を実現し、プロレス界の黄金時代を牽引した“過激な仕掛人”新間寿(元新日本プロレス専務取締役営業本部長、元WWF会長、WWEホール・オブ・フェイマー)も特別来場。初代タイガーマスク 佐山サトルとトークショーも行う予定。
本大会のメインイベントは“甦ったサムライ”船木誠勝と“悪魔仮面”ケンドー・カシンのシングルマッチに決定した。
この二人は、昨年3月13日(水)ストロングスタイルプロレス後楽園ホール大会にて初のシングル対決を行い、ケンドー・カシンが船木を下しており(11分09秒 首固め)、1年2か月ぶりのリマッチとなる。今回、ケンドー・カシンが船木に対して「大阪で決着戦をやろう!」と呼びかけ船木が呼応したことで正式決定となった。
現在大阪を本拠地とする船木誠勝が地元ファンの前で見事雪辱を果たすことが出来るのか、それともカシンが船木を返り討ちにするか、予測不能の大一番である。
セミファイナルでは、団体エースであり、現レジェンド王者のスーパー・タイガーがランズエンドの首領・崔領ニとタッグを結成、大阪を本拠地に総合格闘技スタジオSTYLEを主宰するプロレスラー兼実業家・池本誠知との初対決が決定した。スーパー・タイガーは「元DEEPウェルター級王者 池本誠知選手との初対決には心躍る。因縁のスーパーブラックタイガーとは4年前の大阪での決着を! そして心強いタッグパートナー崔領二選手と大阪大会をしっから盛り上げたい!」と意気込みを語った。
池本はご存知の通り、元DEEP王者として総合格闘技で一世を風靡、格闘技引退後はプロレスラーとして活躍。同時に自身の主宰ジムを数多く経営する実業家としても活躍。スーパー・タイガーと池本誠知の対決は裏メインと言っても過言ではない。
昨年1年を通じて兄弟子であるスーパー・タイガーとの激闘でトップ戦線への仲間入りを果たした間下隼人は“喧嘩番長”金本浩二と念願のタッグ結成で大阪のファンにストロングスタイルを魅せる! 「ストロングスタイルプロレスとしては初の大阪大会。豪華な参戦選手とお客さんにストロングスタイル魂を見せると共に、大阪の地に闘いを!」と大いに気合が入る。
そして、大阪初登場の“風林火山”タイガー・クイーンは、琉球ドラゴンプロレスのハイビスカスみぃとの一騎打ちが決まった! タイガー・クイーン大阪初登場は大阪のプロレスファンが待ちに待った期待の一戦となる。試合巧者のハイビスカスみぃを相手にタイガー殺法が炸裂するか!
ストロングスタイルプロレスの女子部門をリードする“女帝”ジャガー横田は、新進気鋭・花園桃花とのタッグでZAP、ドレイク森松のヒールユニットとの激突が決まった!
その他、バラエティに富んだ全8試合。5月8日(日)ゴールデンウイーク最終日は、初代タイガーマスク、新間寿、スーパー・タイガー、船木誠勝、タイガー・クイーン、ジャガー横田、ケンドー・カシン、金本浩二、アレクサンダー大塚、間下隼人他を体感できる絶対に見逃せない興行となった!
【対戦カード】
<メインイベント スペシャル シングルマッチ 60分1本勝負>
船木誠勝(フリー)
vs
ケンドー・カシン(はぐれIGFインターナショナル)
<セミファイナル スペシャル タッグマッチ 60分1本勝負>
スーパー・タイガー(第15代レジェンド王者/ストロングスタイルプロレス)&崔領ニ(ランズエンド プロレス)
vs
池本誠知(総合格闘技スタジオSTYLE)&スーパー・ブラックタイガー(不明)
<第5試合 タイガー・クイーン大阪初見参!シングルマッチ 45分1本勝負>
タイガー・クイーン(一般社団法人 初代タイガーマスク後援会)
vs
ハイビスカスみぃ(琉球ドラゴンプロレス)
<第4試合 女子プロレス タッグマッチ 30分1本勝負>
ジャガー横田(ワールド女子プロレス・ディアナ)&花園桃花(フリー)
vs
ZAP(極悪同盟)&ドレイク森松(フリー)
<第3試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負>
間下隼人(ストロングスタイルプロレス)&金本浩二(フリー)&大門寺崇(ランズエンド プロレス)
vs
冨宅飛駈(パンクラスMISSION)&アレクサンダー大塚(AO/DC)&レブロン(ランズエンド プロレス)
<第2試合 シングルマッチ 20分1本勝負>
安藤雅生(フリー)
vs
ディラン・ジェイムス(ランズエンド プロレス/ニュージーランド)
<第1試合 頓堀プロレス提供試合 タッグマッチ 15分1本勝負>
菊池悠斗(道頓堀プロレス)&晴斗希(道頓堀プロレス)
vs
キャプテン・アメムラ(道頓堀プロレス)&松房龍哉(道頓堀プロレス)
<第0試合 闘宝伝承 vs ACF 3vs3対抗戦 グラップリング 無差別級イリミネーションマッチ 1分10R(特別ルール)>
伊藤崇文(パンクラスism)&大本浩詞(フリー)&後藤田薫(APPOINT PLACE)
vs
武士正(Fighting Team A-TOYS)&徳☆正(Fighting Team A-TOYS)&道端剛史(フリー)
※対戦カードは変更の場合もあります。
記事提供:初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレス

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着