浦島坂田船・うらたぬき、志麻、あほ
の坂田、センラの「歌ってみた」サブ
スク配信がスタート

男性ボーカルユニット・浦島坂田船のメンバーであるうらたぬき志麻、あほの坂田、センラが、それぞれ自身がこれまで投稿したカバー楽曲全42曲を明日・4月6日よりサブスクにてリリースする。メンバーそれぞれ10〜11曲ずつで1パッケージとなり、「歌ってみた(1)」というタイトルがつけられ、今作のためのオリジナルジャケットが用意された。
楽曲は、オリジナル原曲がYouTubeで3,800万再生を超える「だれかの心臓になれたなら」(作詞・作曲:ユリイ・カノン)をはじめ、「キュートなカノジョ」(作詞・作曲:syudou)、「テレキャスタービーボーイ」(作詞・作曲:すりぃ)など人気楽曲が揃っている。
志麻
あほの坂田
センラ

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着