純烈「君を奪い去りたい」が月間ランキング1位を奪う

先日、メンバーの小田井涼平が年内をもって脱退することが発表されたばかりの純烈。会見では「出来る限り努力して、紅白が純烈の小田井さんのラストステージっていうのが、一番僕らの願いでもあるし、これに向かって思いっきり行こうぜ!」と決意を示した彼らが2022年に放つ待望のニューシングル『君を奪い去りたい』が年末の目標に向かって今月の月間ランキングで1位を獲得した。TOP10には、師匠・吉幾三によるメジャーデビュー第3弾の心弾むキラーチューン、真田ナオキ「渋谷で・・・どう?」(4位)、35周年に向けてデビュー曲「雨酒場」の作家陣が満を持して送りだす“The香西演歌”と言える香西かおりの新曲「恋街しぐれ」(6位)といった注目の初登場曲がランクインしている。

月間 USEN HIT 演歌/歌謡曲 ランキング

期間:2022年3月4日 ~ 2022年3月31日(2022年4月6日集計)
提供:
順位
タイトル
アーティスト



「君を奪い去りたい」
純烈



「群青の弦」
氷川きよし



「都わすれ」
市川由紀乃



「渋谷で・・・どう?」
真田ナオキ



「誰に愛されても」
山内惠介



「恋街しぐれ」
香西かおり



「君とどこまでも」
青山新



「なぎさ橋から」
秋元順子



「冬の華」
川中美幸


10
「悲愛」
まつざき幸介


11
「あかね恋」
谷島明世


12
「銀閣寺」
パク・ジュニョン


13
九十九里浜
水森かおり


14
「居酒屋「ての字」」
山崎ていじ


15
「雪陽炎」
丘みどり


16
「あなたに続く道」
かとうれい子


17
「ピンクのダイヤモンド」
望月琉叶


18
「頼り頼られ・・・」
吉幾三


19
「海峡の雪」
夏木綾子


20
「ずっと愛してる」
崎島じゅん


21
「花恋歌〜はなれんか〜」
三山ひろし


22
「甦れ・・・くまもと」
髙宮城せいじ


23
「雪月花」
辰巳ゆうと


24
「秩父恋しや」
准&彩


25
「東京ルージュ」
東京倶楽部


26
「浪花の若大将」
坂崎守寛


27
「命の水」
マキノナオユキ


28
「恋ごころ」
花岡優平


29
「運命の悪戯」
瀬口侑希


30
「新宿しぐれ」
金嶋昭夫

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着