凛として時雨

凛として時雨

結成20周年を迎える
凛として時雨、
1年4カ月振りの新曲をリリース!

2022年、バンド結成から20周年を迎える凛として時雨の新曲「竜巻いて鮮脳」(ヨミ:タツマイテセンノウ)が、5月11日(水)にデジタルリリースされることがわかった。前作「Perfake Perfect」以来1年4カ月振りの新曲となる。

さらにカメラマン岡田貴之による新アー写と、凛として時雨のデビュー当時からグラフィックデザインを担当するYukiyo Japanによるデジタルジャケットも公開。彼らのオフィシャルTwitterでは新曲のティーザーも公開され、ノイジーなギターの歪みと共にTKと345のツインボーカル、ピエール中野の激しいビートから感じられる”時雨み”に否が応でも期待が高まる。

5月14日(土)からは宮城・仙台PITを皮切りに全国6カ所を巡るツアー『DEAD IS ALIVE TOUR 2022』がスタート、4月9日(土)からチケット一般発売が行われる。20周年を迎え、さらに研ぎ澄まされた時雨サウンドをぜひ体感してほしい。

【ライブ情報】

『DEAD IS ALIVE TOUR 2022』
5月14日(土) 宮城・仙台PIT
OPEN 17:00 / START 18:00
5月22日(日) 神奈川・KT Zepp Yokohama
OPEN 17:00 / START 18:00
5月29日(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside
OPEN 17:00 / START 18:00
6月05日(日) 愛知・Zepp Nagoya
OPEN 17:00 / START 18:00
6月12日(日) 東京・Zepp Haneda(TOKYO)
OPEN 17:00 / START 18:00
6月19日(日) 福岡・Zepp Fukuoka
OPEN 17:00 / START 18:00
6月26日(日) 北海道・Zepp Sapporo
OPEN 17:00 / START 18:00
配信シングル「竜巻いて鮮脳」2022年5月11日(水)配信
    • ※詳細はオフィシャルHP等をチェック
凛として時雨
配信シングル「竜巻いて鮮脳」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着