オフコース、1982年武道館コンサート
40周年で初のライブCD発売

オフコースが、ライブCD『Off Course 1982・6・30 武道館コンサート40th Anniversary』を6月29日(水)に発売する。

1970年4月のシングル『群衆の中で/陽はまた昇る』でのデビュー以来、「さよなら」「愛を止めないで」「Yes-No」「時に愛は」「言葉にできない」「YES-YES-YES」など、多くの名曲を生み出したオフコース。

2022年の今日に至るまで、日本の音楽シーンに多大な影響を与え続けているオフコースのキャリアの中で迎えた、いくつかのターニング・ポイント。その中に1982年の武道館コンサートが挙げられる。

小田和正鈴木康博に加え、1976年以降でレコーディングに大間ジロー・松尾一彦・清水仁が参加し、1979年10月に5人体制のオフコースとしてアルバム『Three and Two』をリリース。そして1982年1月からスタートしたコンサート・ツアー<over>は全国28ヶ所69回公演を行い、そのファイナルを日本のコンサート史上初となる日本武道館10日間公演で締めくくった。10公演で約10万枚準備されたチケットは、混乱を避けるため事前に往復はがきで希望を受け付けたが、その応募数は約52万枚であったと言われている。

そしてツアー最終日の6月30日。この日が5人のオフコースによる最後のパフォーマンスであった。

2022年6月30日。武道館コンサートから40年の時を経て、これまで映像作品としてのみリリースされていたツアー・ファイナルの1982年6月30日のライブ音源を、最新リマスタリングによって現代のフォーマットとしてリリースが決定。オフコース5人としての最後のステージが、最新のクオリティ音源で蘇る、それが同作である。

また40年前に武道館でのファイナルを迎えた6月30日(木)には、ドラマ『半沢直樹』の音楽などを手掛けた服部隆之氏によるクラシック・アレンジでオフコースの名曲が新たに蘇る<オフコース・クラシックス・コンサート2022>が、開催4年目にして初めて日本武道館で行われる。

『Off Course 1982・6・30 武道館コン
サート40th Anniversary』

発売日:2022年6月29日(水)
UPCY-7781/2 ¥3,300(税込)
[ 収録予定曲目 ] SHM-CD 2枚組
01. NEXTのテーマ〜僕等がいた
 作詞・作曲:小田和正
02. 心はなれて(インストゥルメンタル)
 作曲:小田和正
03. 愛の中へ
 作詞・作曲:小田和正
04. メインストリートをつっ走れ
 作詞:鈴木康博・大間仁世・安部光俊 / 作曲:鈴木康博
05. 君を待つ渚
 作詞:小田和正 / 作曲:松尾一彦
06. 思いのままに
 作詞:小田和正 / 作曲:小田和正
07. 哀しいくらい
 作詞・作曲:小田和正
08. 夜はふたりで
 作詞:安部光俊・鈴木康博 / 作曲:鈴木康博
09. さよなら
 作詞・作曲:小田和正
10. 僕のいいたいこと
 作詞:小田和正・大間仁世・松尾一彦 / 作曲:松尾一彦
11. 心はなれて
 作詞・作曲:小田和正
12. 言葉にできない
 作詞・作曲:小田和正
13. 一億の夜を越えて
 作詞:安部光俊 / 作曲:鈴木康博
14. のがすなチャンスを
 作詞・作曲:鈴木康博
15. YES-NO
 作詞・作曲:小田和正
16. 愛を止めないで
 作詞・作曲:小田和正
17. I LOVE YOU
 作詞・作曲:小田和正
18. YES-NO
 作詞・作曲:小田和正
19. YES-YES-YES
 作詞・作曲:小田和正
20. NEXTのテーマ
 作曲:小田和正

<Off Course Classics Concert 2022・
6・30 -in Budokan->

日時: 6月30日(木)17:30開場、18:30開演
会場:東京・日本武道館
音楽監督・指揮:服部 隆之
出演:稲垣潤一 / 辛島美登里 / NOKKO / CHEMISTRY / 佐藤竹善(Sing Like Talking) / 中川晃教 / Ms.OOJA / 矢井田 瞳 and more!(50音順)
管弦楽:オフコース・クラシックス・オーケストラ
チケット:プレミアムシート(40周年記念グッズ付)¥15,000 / 指定席 ¥12,000
※消費税込、未就学児入場不可
※チケットオフィシャル先行予約受付(~4月17日(日)23:59)

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着