フリーライブイベント『TOKYO M.A.P
.S Yaffle EDITION』Nulbarich、iri
、Kroi、TENDREら 全出演者&タイム
テーブルを発表

2008年より毎年ゴールデンウィークに音楽、アート、パフォーマンスを様々な表現で発信してきた『TOKYO M.A.P.S』。2020年と2021年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で開催を断念していが、2022年は3年ぶりにフリーライブイベントとして5月3日(火・祝)、4日(水・祝)に六本木ヒルズアリーナにて開催する。
すでに発表されている今年のプログラム・オーガナイザー・Yaffleに加えて、Yaffleが掲げる今年のTOKYO M.A.P.Sのテーマ「Resonance」のもと、全出演アーティストが決定した。
5月3日(火・祝)はeilliriNulbarichRyohu、新東京(ABC順)、5月4日(水・祝)はAAAMYYYKroiTENDREWONK、Yaffle(ABC順)、全10組が出演。当日のタイムテーブルは以下の通り。
タイムテーブル
■5月3日
12:00~ iri
13:45~ 新東京
15:30~ eill
17:15~ Ryohu
19:00~ Nulbarich
■5月4日
12:00~ Kroi
13:45~ AAAMYYY
15:30~ TENDRE
17:15~ WONK
19:00~ Yaffle

今年の『TOKYO M.A.P.S』は、新型コロナウイルス感染症対策を徹底しての開催に。観覧は入場整理券を配布し、各回入替・定員制となる。入場整理券の配布方法については、後日TOKYO M.A.P.S公式サイトにてアナウンスされるとのこと。
さらに、イベント翌日の5月5日(木・祝)18:00~19:55には、『TOKYO M.A.P.S』2日間のライブの模様が届けられるスペシャルプログラム『J-WAVE SPECIAL TOKYO M.A.P.S Yaffle EDITION』(ナビゲーター:藤田琢己)がオンエアされる。
『J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S Yaffle EDITION』

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着