ライブコンサート『新サクラ大戦 th
e Stage ~桜歌之宴<二幕>~』ゲネ
プロレポート&舞台写真公開 田中公
平のコメントも到着

2022年4月16日(土)~4月17日(日)に東京・シアター1010にて開催されるライブコンサート『新サクラ大戦 the Stage ~桜歌之宴<二幕>~』のゲネプロ公演が実施された。
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
今回で3度目の開催となるライブコンサートは、2021年12月に上演された舞台『新サクラ大戦 the Stage ~二つの焔~』で登場した「上海華撃団」「倫敦華撃団」の4名の新キャラクターも初参加。さらなるパワーアップが期待される中、彼女たちそれぞれの持ち歌は勿論、それ以外のどんな曲に参加するのかにも注目だ。
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
一方の帝国華撃団・花組もその勢いに負けじと、「サクラ大戦 歌謡ショウ」の名物企画でもあった“持ち歌交換”のコーナーに挑戦。自身以外のキャラクターの曲を歌唱し、新たな一面を見せる。
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ

ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
また、今回のライブでも「サクラ大戦」の楽曲がメドレーで披露され、ファンにとっても懐かしい珠玉の名曲を歌い上げます。さらに『新サクラ大戦 the Stage』のために田中公平が書き下ろした楽曲「POWER OF LOVE」「叫べ!仲間と高らかに」も昼公演・夜公演にそれぞれ1曲ずつ披露。ライブでの歌唱は今回が初めてであり、劇中で披露された形とは違う演出が見られるのも「桜歌之宴」ならではといえる。
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
全体を通して、シリーズの歴史の継承と、「新サクラ大戦」らしさ溢れる新境地を感じさせるステージが作り上げられており、往年の「サクラ大戦」ファンにとっても、新たに「新サクラ大戦」を知る人にとっても見所満載のライブとなっている。

ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
ORIGINAL (c)SEGA (c)SEGA / エイベックス・ピクチャーズ
シリーズ全体を通して音楽を手掛ける田中から、ライブへの期待を語ったコメントも到着した。
ーーこれまで2度の舞台、2度のライブコンサートを経て今回3度目のライブコンサートの開催となりますが、これまでの舞台やライブコンサートを振り返ってみていかがでしょうか。
ゲームキャラを俳優さんが演じる。ファンの方々も「さて、どんな舞台になるのか?」と不安と期待が入り混じり興味津々だったと思います。その心配も杞憂に、オーディションで選んだ俳優さん達の見事なキャラとのシンクロぶりには、選んだ側の私達も正直驚かされました。ただ、最初からシンクロ率が高かった訳ではなく、初演がコロナの影響で中止になった事で稽古期間も増え、キャラの掘り下げも出来て、彼女達の結束も固くなった事でここまでファンの皆様の支持を得られるようになったのだと思います。
ーー今回は上海華撃団や倫敦華撃団がライブコンサートに初参加となり、花組が楽曲交換を披露するのも見どころの一つにもなっています。田中先生が今回のライブで楽しみにしている所をお伺いできますでしょうか。
シンクロもそうですが、新花組の皆さんの歌唱力が抜群に上がって来た事が、まずは嬉しいです。そして、ライブに初参加の焔組(上海、倫敦)の皆さんが加わってこそ演奏出来る楽曲も、初披露が可能になって、それも楽しみです。
ーー今回のライブコンサートでも「サクラ大戦」シリーズの楽曲が披露されますが、特にファンの方々に聞いてほしい思い入れのある楽曲がありましたら教えてください。
サクラの楽曲は『広井さんイズム』の根本である『愛が溢れる人間讃歌』に満ちています。どの楽曲が一番、などと優劣はとても付けられないほど粒揃いのナンバー。ただ、『ゲキテイ』だけは(新ゲキテイも)私達二人の間でも、ファンの皆様にとっても『特別な一曲』だと思います。
ーー最後に、今回のライブコンサートを楽しみにしているサクラ大戦シリーズのファンの皆様に一言お願いします。
新花組、焔組、芽組、すみれさん、1舞台1舞台ごとに著しい成長を重ねているキャストのパフォーマンスを、その目で、耳で、ご確認して頂けたら幸いです。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着