カミナリグモ、ゲストボーカル迎えた
15周年企画セルフカバーアルバム&オ
リジナルアルバムを7月に発売 アニ
バーサリーライブも決定

2022年にメンバー二人での活動15年目のアニバーサリーイヤーを迎えるカミナリグモが、15周年企画としてセルフカバーアルバムとオリジナルアルバムを2枚同時リリースすることを発表した。
15周年企画セルフカバーアルバム『Another Treasure』では、所縁のあるボーカリストをゲストに招いて選りすぐりの楽曲をセルフカバーし、時代を超えて色褪せない楽曲の魅力を引き出した全12曲を収録。特別参加のギタリスト、真鍋吉明(the pillows)の愛情のこもったギターフレーズも必聴の記念アルバムだ。
そして同時リリースされる通算6枚目のオリジナルアルバム『Another Trip』は、バンドのこれまでと、これから始まる旅への小さくても意志のある確かな一歩を踏み出すような、カミナリグモらしいメッセージやサウンドが随所に散りばめられた一枚。ロボットの木を真ん中に据えたストーリー性のある2枚のジャケットにも注目してほしい。
なお、参加アーティストをゲストに招いたアルバムツアーは初日のみ発表となっており、2022年11月24日には、アコースティック編成、バンド編成、ストリングス編成など様々な形態で演奏されるアニバーサリーライブも決定している。

■ メンバーコメント
2007年にメンバー二人で活動を始めて、今年でちょうど15年。
色んなことがあったけど、一番良かったことは、
長い時間をかけてカミナリグモらしさが分かったこと。
色んな編成や環境で迷った時期の中でも、自分の描く世界観は自分らしくて、
ゴマちゃんの鍵盤フレーズはとてもゴマちゃんらしくて、それがとてもカミナリグモらしくて、
聴いた人が「カミナリグモっぽいね」って分かるような。
そんな楽曲を今の自分たちでセルフカバーして、
素晴らしいヴォーカリストの方々に歌ってもらった企画アルバム。
真鍋さんはたまたまライブの打ち上げでこの話をしていたら是非にと申し出ていただいたり、
本当に関わってくれた全ての人、愛情を持って携わってくれたことが嬉しくて嬉しくて。
どの曲も原曲超えの宝物のような作品になって、続けて来たご褒美のように感じています。
オリジナルアルバムもまさにカミナリグモらしい一枚になったので期待していて下さい。
とにかく今年はアニバーサリーライブまで自分たちらしく走り抜きます!
(Gt.&Vo.上野啓示)
思いおこすと色々あったなぁ、と思うけど、気がつけば15年。
変わらず活動出来ている環境に身をおく事ができていること、
いろんな人達の支えがあって、それが何よりもありがたいと思う。
啓示くんは変わらず大好きな世界観を描き続けてくれる中、
確かな「カミナリグモっぽさ」というのを今は自分の中で見つける事が出来ている気がしていて。
それがまた形となって作品として世に出していけることが嬉しい。
今年はアニバーサリーの年という事で、またお気に入りの仲間入りする
オリジナルアルバムに加えて、そこまで辿り着くまでにたくさんのエッセンスを
もらってきた方々が参加してくれた企画アルバムが本当に素晴らしい出来栄えで。
改めてカミナリグモの曲達の表情を再確認する事ができるんじゃないかなぁ、と。
早く聴いてほしいです。そしてこの一年、心から楽しみながら活動していきます。
(Key.ghoma)

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着