THE BED ROOM TAPE

THE BED ROOM TAPE

1月よりシングル・リリースを重ねて
きたTHE BED ROOM TAPE。遂に9曲入り
の作品「family line」が本日リリー
ス。自身がヴォーカルを努める「ふれ
る」のビデオも公開。

児玉奈央、NAGAN SERVER、奇妙礼太郎、川谷絵音、BudaMunk、Gotch、BASI、Uyama Hirotoら豪華アーティストが参加した作品が話題となった景山奏のソロ・プロジェクト「THE BED ROOM TAPE」が活動再開。
2021年1月より連続リリースが開始。

2022年1月、最初のシングルとなる「Circle」は、歌うかのようにメロディアスなリードギターが縦横無尽に奏でるジャジーなインストゥルメンタル・トラック。
キーボードでKoichi MizukamiとベースでManami Otsukaが参加。
続いて、2月リリース「seek, ultra feat. 環ROY & Le Makeup」は、マリアッチの哀愁漂うムードを意識したというチル・トラックに環ROYとLe Makeupのヴォーカルが絡むTHE BED ROOM TAPE自身も大きな手応えを感じている曲。
同じく2月リリース「Up&Down feat. Shyoudog from 韻シスト」は、THE BED ROOM TAPE自身が大きな影響を受けている韻シスト。
韻シストのリーダーであるShyoudogの歌を事前にイメージして作った曲。
Shyoudogのジェントルなヴォーカルが全面に配され、アップテンポでグルーヴ重視のトラックにギターとキーボードが絶妙にからみあう。
3月リリース「Odawara」は、短い曲の断片を繋ぎ合わせて作ったTHE BED ROOM TAPEらしいメロウなチルトラック。
3月リリース「またね feat. Kan Sano」は、2013年に児玉奈央をフィーチャーした「かいせんとう」の歌詞中の主人公たちの数年後の世界をイメージした曲。
Kan Sanoが歌詞/歌唱/アウトロのピアノで参加した本作のリードとなる曲。
4月リリース「eaters」は、ピアノでKie Katagi(Jizue)が参加していて、メロウなギターとピアノとのシンクロが美しい。アルバム収録曲の「ふれる」は、アグレッシヴなギターとTHE BED ROOM TAPE自身によるヴォーカルが印象的でギター/ベース/ドラムスのスリーピース・バンドの世界を一人で仕上げた曲。

THE BED ROOM TAPE – ふれる [Vocal
THE BED ROOM TAPE] (Official Video)

THE BED ROOM TAPE『family line』

2022.04.20 Release
TBRT-007
Released by THE BED ROOM TAPE | SPACE SHOWER MUSIC
https://ssm.lnk.to/familyline

01. Circle https://youtu.be/x8rKox-V6lI
02. seek, ultra feat. 環ROY & Le Makeup https://youtu.be/HR8hjZ8iK14
03. Up&Down feat. Shyoudog from 韻シスト https://youtu.be/_zOQ1kUkDeg
04. Odawara https://youtu.be/zvyVDcm1lrE
05. またね feat. Kan Sano https://youtu.be/Nd6kgmXFT_o
06. Squidward
07. ふれる Vocal THE BED ROOM TAPE https://youtu.be/acY56Nor9LE
08. 72
09. eaters https://youtu.be/mPepEJlcXzI
THE BED ROOM TAPE
THE BED ROOM TAPE『family line』

THE BED ROOM TAPE

THE BED ROOM TAPE

景山奏によるソロ・プロジェクト。2013年、児玉奈央、NAGAN SERVER、奇妙礼太郎が参加した「THE BED ROOM TAPE」、2015年、川谷絵音、リミキサーとしてBudaMunkが参加した「YARN」、2016年、Gotch、BASI、リミキサーとしてUyama Hirotoが参加した「UNDERTOW」を発表。2022年より新曲を多数のリリース、4月20日に9曲入りのアルバム「family line」をリリース。

アーティスト

新着