「黒の召喚士」に宮本侑芽と稲垣好が
出演 メインキャラの声を収録した本
PV第1弾とキービジュアル公開

(c)迷井豆腐・オーバーラップ/黒の召喚士製作委員会 7月から放送を開始するテレビアニメ「黒の召喚士」に、宮本侑芽と稲垣好の出演が決定した。本プロモーションビデオ第1弾とキービジュアルも公開されている。
 同作は、迷井豆腐氏によるシリーズ累計140万部を超えるファンタジー小説(オーバーラップ刊)のアニメ化。前世の記憶と引き換えに強力なスキルを獲得して異世界に転生した、戦闘狂の青年・ケルヴィン(CV:内山昂輝)が、ハーフエルフの少女・エフィル(石見舞菜香)や女神・メルフィーナ(上田麗奈)らを従え、トップ冒険者へとのし上がっていく姿を描く。
 宮本は、日本出身の転生者で基本的に常識人だが、転生前に読んだ漫画やライトノベルの偏った情報を信じているリオン役を担当。稲垣は、ケルヴィンが最初に到着する街の冒険者ギルドで働く人気受け付け嬢で、自ら危険に飛び込んでいくケルヴィンを気にかけてお姉さん風を吹かせるアンジェを演じる。
 本PV第1弾では、ケルヴィン、エフィル、メルフィーナに加え、ブルースライムのクロト(蘭笛)、漆黒の騎士・ジェラール(秋元羊介)、魔王グスタフの愛娘であるセラ(鈴木みのり)が声付きで登場し、ケルヴィンが強敵との戦いに心躍らせるバトルシーンも収録。キービジュアルにも、ケルヴィンを中心に、それぞれに武器を構えた仲間たちが集結した姿が描かれている。
 以下に、宮本と稲垣からのコメントを掲載する。
【宮本侑芽(リオン役)】
本作品の魅力のひとつに「たくさんの個性豊かなキャラクターたち」を挙げたいですが、その中でもリオンは、可愛い妹ポジションなだけでなく、視聴者の皆様にケルヴィンの成長を感じさせられる役どころになっていると思います。
もちろんリオンの成長も感じていただきたいですが、作中を通してケルヴィンの新たな表情を引き出せたらなと思いながらお芝居させていただいてます。一人称がボクの子も初めてなので、ワクワクしています!
【稲垣好(アンジェ役)】
爽快なバトルと共に、次々に登場するキャラクターがすごく魅力的です!
そのひとりであるギルドの受付嬢アンジェは、ケルヴィンたちと過ごす中でお仕事モードオフのいろいろな表情を見せてくれます。
オーディションの時からそんなギャップを演じるのが楽しかったです!
見どころばかりで目が離せない作品です、ぜひご覧ください!

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着