アジカン後藤正文が設立した『APPLE
VINEGAR -Music Award-』2022年の大
賞がbutajiに決定

ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文が設立した、新進気鋭のミュージシャンが発表したアルバムに贈る作品賞『APPLE VINEGAR -Music Award-』。
第5回となる今年のノミネート12作品の選考会が3月15日に行われ、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、ヒダカトオルTHE STARBEMS/GALLOW)、福岡晃子(チャットモンチー済/イベントスペースOLUYO社長)、Licaxxx、三原勇希(タレント)、有泉智子(MUSICA編集長)の6名によって、大賞1作品と特別賞3作品が決定。大賞に『RIGHT TIME』 butaji、また特別賞3作品に『Play time isn't over』 BREIMEN、『Orca』 NTsKi、『DOOM』 家主が選ばれた。
4月7日にアップした前半6作品のレポートに続き、後半6作品と大賞・特別賞の選考の模様をAPPLE VINEGAR -Music Award-サイトにて公開。
今年も去年に続きオンラインでの実施となった選考会では、約4時間に渡ってじっくりと12作品の魅力が語られた。それぞれの作品にまた新たな魅力を発見できる読み応えたっぷりのレポートと、後藤による大賞受賞者インタビューも後日予定している。
昨年に引き続き、アワードの趣旨に賛同してくださる企業様からの協賛を募集し、今年は9社から計135万円のご協賛を戴きました。選考委員による協議の結果、大賞のbutajiに90万円を、特別賞のBREIMEN、NTsKi、家主にそれぞれ15万円ずつを贈呈することとなった。賞金内訳は、後藤の10万、坂本龍一からの10万円、亀田誠治からの10万円に加えて、ライブマスターズ株式会社30万円、THECOO株式会社10万円、株式会社Res10万円、有限会社ビートアップ10万円、Gerbera Music Agency合同会社10万円、Xylomania Studio LLC5万円、株式会社THREE IS A MAGIC NUMBER10万円、unitive10万円、匿名の企業10万円の計135万円となっている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着