【盟友】なにわ男子・西畑大吾とSno
w Man・向井康二のキズナ

4月19日に配信されたなにわ男子のYouTube『誰が一番慕われているか選手権』に、Snow Manの向井康二くんが飛び入り参加。大橋和也くんからの電話を受けて自宅から駆けつけたのです。そんな向井くんをうれしそうに迎えるなにわ男子メンバー。そして、向井くんを親しみを込めて「コウちゃん」と呼ぶ西畑大吾くんの姿に関西ジャニーズの固い絆を感じました。「Kin Kan」と「なにわ皇子」Kinki Kids・関ジャニ∞ジャニーズWESTなどの人気グループ輩出した関西ジャニーズJr.(関ジュ)。歌やダンスだけでなく、コントや一発芸などで笑いを届けてくれるのも関ジュの魅力です。向井くんも西畑くんも関ジュの出身です。向井くんはかつて平野紫耀くんと金内柊真くん(退所)のユニット「Kin Kan」に所属、一方西畑くんは永瀬廉くんと大西流星くんの3人で「なにわ皇子」というユニットを組んでいました。どちらも大人気ユニットで、2つのユニットを合わせて「なにきん」と呼ばれることもありました。しかし、金内くんの退所、平野くん・永瀬くんの東京進出により「なんきん」は自然消滅しています。焼け野原を立て直した同志2014年にジャニーズWESTがデビューし、2015年頃に平野紫耀くん・永瀬廉くんが東京進出した後、しばらくの間新しいグループやユニットが発表されることありませんでした。そして関ジュは、一部のファンやメディアから「焼け野原」「不毛地帯」などと呼ばれるようになります。そんな「焼野原」の関ジュの中心に立って立て直したのが向井くんと西畑くんでした。その後、1018年になにわ男子が結成されます。しかし、向井くんはこの時メンバーに選ばれませんでした。そして2019年にSnow Manの増員メンバーに選ばれて拠点を東京に移したのです。それから3年。Snow Manもなにわ男子もデビューを果たし、どちらも大人気グループになりました。かつての盟友、向井くんと西畑くん、そしてなにわ男子が、関ジュ時代と変わらずにわちゃわちゃしている姿を見て、笑顔になったファンは多いことでしょう。(この記事は個人の見解を含みます。)

新着