MÖSHI、最新アパレルコレクションの
エキシビションでNFTストア開設を発

4月20日にファースト・フルアルバム『BABEL』をリリースした、ファッションデザイナー、ラッパー、トラックメイカーとして活動するMÖSHI(モシ)が、4月22日(金)から3日間にわたりLIQUIDROOM内にあるギャラリーKATAにて、同胞であるファッションデザイナー・Kou Yangaと共にMÖSHIの最新アパレルコレクションのエキシビション『MÖSHI & Kou Yanga EXHIBITION 2022』を開催した。
エキシビションの初日には同じくLIQUIDROOM内のTime Out Cafe & Dinerにて、エキシビションのオープニングを兼ねた『BABEL』リリースパーティーを開催。イベント最終日にはNFTストアの開設を発表した。
リリースパーティーでは、日系アメリカ人を中心としたメンバーで結成したプロジェクト・aTTnによるライブや、Kou Yangaとダンスチーム・KEMURIによるダンスパフォーマンス、MÖSHIとゲストアーティストのASOBOiSMによるライブが行われた。MÖSHIのライブパートは、最新アルバムの1曲目でもある新曲「Babel」からスタート。MÖSHIがステージに上がると歓声が上がり、1曲目にふさわしいどこか感情的なパフォーマンスで一気に観客を惹きつけた。「今日は来てくれてありがとう。最後まで楽しんでいってください。」というMCの後、「Your Name」でオーディエンスが身体を揺らすと、続けて「Breathe」「Be Yourself」を披露し、会場の熱量を徐々に上げていく。
aTTn
KEMURI、Kou Yanga
間のMCで「Kou YangaはNYの美術大学にいたときの同級生で、二人で一緒に制作したりとか多かった」「彼も元々ダンサーで、そうやってダンスだったり音楽だったりファッションだったりを、こう一緒にできるイベントができたらすごい楽しいねって話してて」と、今回のイベントのきっかけともなるエピソードを話すMÖSHI。KEMURIやaTTnとの出会いについても触れ「みんなでこうやって出会えて、一個のイベントが作れて本当に嬉しい。」と語る。
その後、高音のメロディーが美しい「Painting」と「adidas & PALACE」を歌い上げると、「今日はスペシャルゲストとして、去年シングルでフィーチャリングしたASOBOiSMさんが来てくれています」とASOBOiSMをステージに呼び込む。ステージに上がったASOBOiSMから「おめでとう、アルバム!」とリリースを祝う言葉がかけられ、二人は「Connected feat, ASOBOiSM」を披露。MÖSHIとASOBOiSMの歌声が混ざり合い、会場のボルテージを上げていく。
MÖSHI、ASOBOiSM
そこから一旦ASOBOiSMのパフォーマンスを挟みつつ、再びMÖSHIがステージに戻ると、「Girl」と「Wating feat. kiki vivi lily」を立て続けに披露してMÖSHIパートの後半戦がスタート。MCでバックDJの1e1を紹介すると、「Credit Roll」、フジロックでも話題となった「Back And Forth」、バラード曲「I Just Wanna Be Like You」を披露し、美しいファルセットを会場中に響かせる。その後、「2日前にファーストアルバム『BABEL』をリリースしました」「15曲あるんだけど、それぞれの物語が大切な人とのコミュニケーションだったりすれ違いだったりそういったことを描いている作品」と最新アルバムについて込められた想いを語ると、その中でもMÖSHIが特に大切にしていて思い入れがある曲だという新曲「1 Meter」を最後に歌い上げ、ライブを終了した。
また、イベント最終日には、新たな試みとしてMÖSHIの公式NFT STOREを開設することを発表。現在開設に向けて準備を進めており、ストアのURLやアイテム詳細などは後日発表される予定とのこと。
MÖSHI展示
Kou Yanga展示

撮影=Victor Nomoto

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着