パリ・オペラ座バレエ シネマ『ジェ
ローム・ロビンズ・トリビュート』劇
場予告編が完成

世界最古で最高峰のバレエ団、パリ・オペラ座バレエ団の公演を収録して映画館で上映する“パリ・オペラ座バレエ シネマ”。2022年6月24日から『ジェローム・ロビンズ・トリビュート』が東劇ほかで公開される。このたび日本公開用の劇場予告編が完成した。
(c) Sébastien Mathé / OnP
本作に収録されているジェロームの著名なバレエ作『ファンシー・フリー』に出演するフランソワ・アリュが、4月23日にエトワールに任命。今後の活躍がますます期待され、注目度も高まっているこのタイミングでの劇場予告編公開となる。
なお、ジェローム・ロビンズはバレエ作品だけでなく、ブロードウェイでは『王様と私』『ウエスト・サイド物語』『屋根の上のバイオリン弾き』でトニー賞を受賞し、映画『ウエスト・サイド物語』(1957年)では、共同監督としてアカデミー賞を受賞。エンターテイメント界に大きな功績を残した。
今回の『ジェローム・ロビンズ・トリビュート』はそんな彼の才能が詰まった4演目(「牧神の午後」「ダンス組曲」「ファンシー・フリー」「グラス・ピーシーズ」)を収録したバレエ作品となる。
(c) Sébastien Mathé / OnP
『ジェローム・ロビンズ・トリビュート』

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着