折坂悠太、初の展覧会『薮IN』を渋谷
PARCOで開催 初著書の先行販売も

折坂悠太が初の展覧会『薮IN』(読み:やぶいん)を5月13日(金)から東京・渋谷PARCO 4F「PARCO MUSEUM TOKYO」にて開催することが決定した。

『薮IN』はタイトルにある“薮”をテーマに、立体音響や映像を使った作品や、折坂自身によるインスタレーションやパフォーマンスなどが行われ、その形態も会期中に日々変化していく体感型の展覧会になるとのこと。

また会場では、今回の展覧会の着想ともなった短編小説『薮IN』を含む、エッセイ、論考、対話など様々なスタイルの文章で折坂が書き下ろした初の著書『薮IN』が先行発売される。

【折坂悠太 コメント】

そのものらしさでなく、そのもの自体を見てみたかったんです。
薮の中へ投げ入れて、この身体も押入れて。出会い直そうとしたんです。
するとどうでしょう。どうしても見たくない、自覚したくないものまで確認でき、ひどい口内炎ができました。甘かったと思いました。
皆さんをそこへ連れて行ってどうなるか。何があるのか、何もないのか、わからないんです。
いろんな人の顔を想像しています。穏やかな顔ばかりではありません。
進もうとすることと、逃げようとすることは、とてもよく似ているんですから。
ただ私は、薮に入って、そこに居てみます。人生に必要な過程だと思ってしまったからです。そういう勘はあります。
ここへ来るまでの、たくさんの力添えに感謝します。
よければこの薮に、分け入ってみてください。


【イベント情報】

折坂悠太展『薮IN』

日時:2022年5月13日(金)〜5月30日(月) OPEN 11:00 / CLOSE 20:00
会場:東京・渋谷PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)
料金:一般 ¥800/小学生以下無料
 
※入場は閉場の30分前まで
※最終日18時閉場
※営業日時は感染症拡大防止の観点から変更となる場合がございます

・展覧会記念商品
展覧会開催を記念し、会場内にて展覧会記念商品を販売。
全商品の詳細情報は、後日 PARCO ART公式HP(http://art.parco.jp) にて公開する。
※画像はイメージです。
※企画内容は予告なく変更となる場合がございます。
※商品の数には限りがございますので、売切れの際はご容赦ください。

主催:PARCO
企画制作:PARCO、高宮 啓(Moder−n)
技術協力:ソニー株式会社、山麓丸スタジオ
会場構成:HYOTA
宣伝デザイン:鈴木 聖

■ 展覧会詳細(https://art.parco.jp/museumtokyo/detail/?id=977)


【リリース情報】

『薮IN』

著者:折坂悠太
仕様:200ページ/110×160mm/並製本
価格:¥2,500(税込)
編集:高宮 啓
デザイン:鈴木 聖
出版元:REPOR/TAGE
一般販売日:2022年6月1日

※展覧会場内SHOPにて書籍の先行販売。
※また数量限定でサイン本をご用意。

ゲスト作家:
塩田正幸(写真家)
坂口恭平(建築家、作家、音楽家、画家)
イ・ラン(音楽家、作家、イラストレーター)

折坂悠太 オフィシャル・サイト(https://orisakayuta.jp/)
折坂悠太が初の展覧会『薮IN』(読み:やぶいん)を5月13日(金)から東京・渋谷PARCO 4F「PARCO MUSEUM TOKYO」にて開催することが決定した。

『薮IN』はタイトルにある“薮”をテーマに、立体音響や映像を使った作品や、折坂自身によるインスタレーションやパフォーマンスなどが行われ、その形態も会期中に日々変化していく体感型の展覧会になるとのこと。

また会場では、今回の展覧会の着想ともなった短編小説『薮IN』を含む、エッセイ、論考、対話など様々なスタイルの文章で折坂が書き下ろした初の著書『薮IN』が先行発売される。

【折坂悠太 コメント】

そのものらしさでなく、そのもの自体を見てみたかったんです。
薮の中へ投げ入れて、この身体も押入れて。出会い直そうとしたんです。
するとどうでしょう。どうしても見たくない、自覚したくないものまで確認でき、ひどい口内炎ができました。甘かったと思いました。
皆さんをそこへ連れて行ってどうなるか。何があるのか、何もないのか、わからないんです。
いろんな人の顔を想像しています。穏やかな顔ばかりではありません。
進もうとすることと、逃げようとすることは、とてもよく似ているんですから。
ただ私は、薮に入って、そこに居てみます。人生に必要な過程だと思ってしまったからです。そういう勘はあります。
ここへ来るまでの、たくさんの力添えに感謝します。
よければこの薮に、分け入ってみてください。


【イベント情報】

折坂悠太展『薮IN』

日時:2022年5月13日(金)〜5月30日(月) OPEN 11:00 / CLOSE 20:00
会場:東京・渋谷PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)
料金:一般 ¥800/小学生以下無料
 
※入場は閉場の30分前まで
※最終日18時閉場
※営業日時は感染症拡大防止の観点から変更となる場合がございます

・展覧会記念商品
展覧会開催を記念し、会場内にて展覧会記念商品を販売。
全商品の詳細情報は、後日 PARCO ART公式HP(http://art.parco.jp) にて公開する。
※画像はイメージです。
※企画内容は予告なく変更となる場合がございます。
※商品の数には限りがございますので、売切れの際はご容赦ください。

主催:PARCO
企画制作:PARCO、高宮 啓(Moder−n)
技術協力:ソニー株式会社、山麓丸スタジオ
会場構成:HYOTA
宣伝デザイン:鈴木 聖

■ 展覧会詳細(https://art.parco.jp/museumtokyo/detail/?id=977)


【リリース情報】

『薮IN』

著者:折坂悠太
仕様:200ページ/110×160mm/並製本
価格:¥2,500(税込)
編集:高宮 啓
デザイン:鈴木 聖
出版元:REPOR/TAGE
一般販売日:2022年6月1日

※展覧会場内SHOPにて書籍の先行販売。
※また数量限定でサイン本をご用意。

ゲスト作家:
塩田正幸(写真家)
坂口恭平(建築家、作家、音楽家、画家)
イ・ラン(音楽家、作家、イラストレーター)

■ 折坂悠太 オフィシャル・サイト(https://orisakayuta.jp/)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着