森七菜

森七菜

森七菜「大分と東京を行き来していた
高校時代に100GBがあれば…」“大盛
り”になった「ahamo」の新CMスター

女優の森七菜さんが、俳優の神尾楓珠さんとともにイメージキャラクターを務める、NTTドコモの料金プラン「ahamo」の新テレビCM「ahamo 大盛り じゃんじゃん」篇(15秒)が28日から全国でオンエアされる。

月額4,950円(税込)でデータ容量100GBまで利用できるahamoの新サービス「ahamo大盛り」(2022年6月提供開始予定)の魅力を訴求する本CMは、森さんと神尾さんが急上昇&急降下しながら「ahamo大盛り!新登場」「じゃんじゃん使えるじゃん!」と呼びかける、インパクトのある演出に。
撮影では、高い場所が少し苦手という森さんは、見上げるような高さの美術セットに「大丈夫だと思うんですけど…」と不安げな表情を見せながらも、階段を上りながら気持ちを整えると、大盛りの笑顔でスタンバイを完了。縦横無尽に動き回るカメラでさまざまな角度から撮影を行い、アクロバティックな映像を確認した森さんは、「すごいですよね。これでCG加工が加わったらどうなるのか…想像するだけで楽しみです」と、CM完成への期待に胸を膨らませていたという。
「『すごく高いところに上るので命綱をつけますか』って言われたので、めちゃくちゃビビってたんです。崖とかすごい苦手なので。上れたけどハラハラする感じが絶叫マシンっぽくて。最近、遊園地も行けてないのですごく楽しかったですね。ちょっと揺れるからドキドキしてました(笑)」と森さんは撮影を振り返った。
撮影後、ahamo大盛りで100GB使えるようになったことにあたり、100GBあったらやってみたいことを問われた森さん。「100GBって何ができるのかなと思ったんですけど…高校生のときはお仕事を東京でして大分の学校に通っていたので、片道で5時間かかるから携帯が手放せなくて。お買物したり、映画見たり、動画見たりして、すぐ通信制限になってたんです。あのときに100GBあれば何でもできただろうな…って。映画も見れたし、テレビ電話もできたかもしれないなって、ちょっと悔しさですね(笑)。ビビりながら使わなくてもいい余裕が欲しかったなって、懐かしい思い出があります」と語った。
そして4月に入り新学期が始まったが、新生活や新学期にまつわるエピソードを聞かれた森さん。「高校生のとき、ほぼ女の子しかいないクラスだったんですよ。初めてそれを見たとき、本当に衝撃を受けて。女の子だけの声が飛び交ってるみたいな。男の子が超萎縮してる場面を見るのが初めてだったんで。最後はすごく仲良くなって和気あいあいとしてましたけど、そういう新しい空間に行くとき、すごくドキドキするイメージがあります。そのときは芸能活動を始めたばかりで、地元で『ドラマに出てる子がいるらしいよ』って言ってくれてる方がいて、新しい人に出会うっていうドキドキをこれから味わう人がいるんだなと思ったら、うらやましいなと思いますね」とレアなエピソードを明かした。

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着