瀬戸かずや、宝塚退団後初のコンサー
ト『The ALSTROEMERIA』で素直な魅力
発揮

宝塚歌劇団花組の男役として活躍し、昨年7月に退団した瀬戸かずや。退団後のファースト・コンサートとなる『The ALSTROEMERIA-アルストロメリア-』が、東京と大阪で上演される。東京公演初日の前に行なわれたゲネプロを観た(4月29日、サンシャイン劇場)。

Kazuya SETO 1st concert 『The ALSTROEMERIA -アルストロメリア-』撮影:岩田えり(c)タカラヅカ・ライブ・ネクスト

瀬戸の花組での先輩にあたるANJU(元花組男役トップスター安寿ミラ)が、今回、自身のステージ以外で初めて構成・演出・振付を担当。ノンストップの100分構成で、前半はストーリー仕立て、次いでショー・コーナーとトーク・コーナー、フィナーレという進行。ストーリー仕立ての前半では、瀬戸が世界を股にかける女泥棒に扮し、男性ダンサー相手にシャープな切れ味のアルゼンチン・タンゴを披露するシーンもあれば、宝塚歌劇の名作ショー『ノバ・ボサ・ノバ』を若干彷彿とさせる展開とナンバーが楽しいラテンの場面ではきりっとした背中もあらわにカーニバルの女王として踊る。宝塚の男役という存在をポジティブな意味で温かく包み込んでパロディ化するような場面もあり、自身男役であったANJUのまなざしが感じられる。
Kazuya SETO 1st concert 『The ALSTROEMERIA -アルストロメリア-』撮影:岩田えり(c)タカラヅカ・ライブ・ネクスト
先輩からのそんな愛ある演出もあって、男性役で舞台に立つ宝塚の男役から女性として舞台に立つ存在へ、さまざまなとまどいもあるであろう移行の時期を、瀬戸自身が自然体で素直に受け止め、歩んでいこうとしていることがうかがえるステージとなっている。さすがのかっこいい仕草ももちろん健在なのだが、男役をなぞるのではなく、女性としてのかっこよさが感じられるようになり、宝塚時代の懐かしいナンバーを歌っても、過去を振り返るのではなく、今の率直な思いがにじむ。だからこそ、決して何かに媚びることなく一途に歩んできた彼女のありのままの魅力が伝わってくる。そして、明るいこれからを予感させるフィナーレに清々しい思いがする。
Kazuya SETO 1st concert 『The ALSTROEMERIA -アルストロメリア-』撮影:岩田えり(c)タカラヅカ・ライブ・ネクスト
宝塚歌劇でも振付を手がけ、本作でも振付と出演で参加の三井聡が、女性として初々しさを見せる瀬戸をダンス・シーンでさすがのリード。瀬戸とは同期で、花組で長らく一緒に過ごした芽吹幸奈が、しっとりした歌声で華を添える。そして、雪組で名ダンサーとして活躍した笙乃茅桜が、ANJU演出のちょっとスパイシーでクスっと笑えるとぼけたユーモアをよく体現して、ダンスはもちろんのこと、歌に芝居に大活躍。ときにかっこよく、ときに可憐に、しなやかにはずむその美しい踊りが確かな芝居心に裏打ちされていることを感じさせた。
Kazuya SETO 1st concert 『The ALSTROEMERIA -アルストロメリア-』撮影:岩田えり(c)タカラヅカ・ライブ・ネクスト
瀬戸かずや コメント
宝塚の男役として命をかけ、駆け抜けた日々からひとりの人間として歩み出した今、沢山の方々のご尽力により、「The ALSTROEMERIA-アルストロメリア-」という自身のコンサートを開催できること、挑戦させていただけること、大変有り難く幸せに思います。
演出は、宝塚時代よりお世話になっておりますANJUさんにお引き受けいただきました。
ANJUさんの手によって作り出される世界、引き出される私の新たな魅力を様々な曲に乗せてお届けいたします!
今、私が感じること、今の私が表現できるもの、今しかない時を皆さまと一緒に最後まで楽しんで味わっていきたいです!
どうぞ宜しくお願い致します!
構成・演出・振付 ANJUコメント
僭越ながら初めて演出を担当させて頂きました、瀬戸かずやファーストコンサートの幕がいよいよ上がります。
本編では、瀬戸が紡ぎ出した数々の言葉を私が詞にし、音楽監督の玉麻尚一氏が曲をつけました、このコンサートのオリジナル主題歌となる「The ALSTROEMERIA〜私の色」も披露いたします。
劇場に来てくださるお客様が少しでも笑顔になって頂けるようにと、バラエティに飛んだ楽しいショーに仕上げました!
キャスト、スタッフ一同、心を一つにしてお待ちしております。
どうぞごゆっくりお楽しみくださいませ。
取材・文=藤本真由(舞台評論家)

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」