武藤彩未

武藤彩未

武藤彩未、自身の誕生日にBirthday
Live Tourスタート 新曲2曲を初披露
、ドラムプレイをサプライズ披露も

ソロシンガーの武藤彩未が自身の誕生日である29日、東京・大手町三井ホールにて「Birthday Live Tour」をスタートさせた。新曲2曲を初披露したほか、ドラムプレイをサプライズ披露するなど場内を大いに湧かせた。

冒頭、『もっとわがままになってみせたなら』のイントロが始まるとツアーカラーである黄色と緑のペンライトに会場が覆われた。続いて『oshan』『ミルクコーヒー』を披露。MCでは「今年は有観客で皆さまの目の前で歌えて幸せです、去年は同じ会場で無観客で。リベンジができてよかった!」と喜びをファンと分かち合った。
ライブ当日にリリースされたばかりの2曲入りデジタルシングル『IMAGE BOARD』より、DENIMS釜中が書き下ろした『Favorite』を初披露、チルポップでメロウな楽曲で会場に駆けつけたファンたちを魅了した。ミラーボールの明かりが会場全体を照らすと『SHOWER』『雨音』を続けて披露、MCでは26歳を迎えた抱負を報告、「“ミュージカル“がやってみたい!」とファンを驚かせた。
ライブ中盤に差しかかり『夢みちゃうよ』のイントロが始まると会場のボルテージが上がり、続けて『宙』を披露、そして新曲『holic』が始まるとタオルを回し会場が一体感につつまれた。『RF』『ベティ』でたたみかけると会場は最高潮の盛り上がりを見せた。
続けて『マーマレード』では初めてフルコーラスドラム演奏をサプライズ披露し、緊張する一面も見せながらファンを驚かせていた。

新着