sumika・片岡健太が初となるエッセイ
を発売 オール本人書き下ろし(コメ
ントあり)

sumikaの片岡健太が、2022年6月23日(木)に初となるエッセイ『凡者の合奏』を発売する。
本書は、片岡と彼に関わる人々との記録を綴った人間賛歌エッセイ。オール本人書き下ろしの本文に加え、故郷の川崎市や思い出の地を巡った撮り下ろし写真も多数収録。
「特別な才能があるわけじゃない」「1人では何もできない」「昔も今も常にあがいている」、凡者・片岡健太のすべてをさらけ出した一冊となっている。
撮影=ヤオタケシ
撮影=ヤオタケシ
撮影=ヤオタケシ
<片岡健太 コメント>
片岡健太
大事な日の直前に複雑骨折したり、これからだという時に突然声が出なくなったり、僕が張り切ると大概失敗します。しかし、今自分の身の回りにいる人は、失敗のおかげで仲良くなれた人ばかりです。失敗から始まる縁に生かされてきました。毎日を必死に生きて、空回りながら生まれた物語を、笑い話として読んで頂けたら幸いです。
<著者プロフィール:片岡健太(かたおか けんた)>
神奈川県川崎市出身。
荒井智之(Dr.Cho)、 黒田隼之介(Gt.Cho)、 小川貴之(Key.Cho)からなる4人組バンドsumikaのボーカル&ギターで、 すべての楽曲の作詞を担当。キャッチーなメロディーと、 人々に寄り添った歌詞が多くの若者の共感を呼んでいる。これまで発売した3枚のフルアルバム「Familia」(17年)、 「Chime」(19年)、 「AMUSIC」(21年)はすべてオリコンチャート入り。ツアーでは日本武道館、 横浜アリーナ、 大阪城ホールなどの公演を完売させる、 今最も目が離せないバンド。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着