「継母の連れ子が元カノだった」7月
放送開始 長谷川育美、岡本信彦、富
田美憂が出演決定

(c)紙城境介・KADOKAWA/連れカノ製作委員会 「継母の連れ子が元カノだった」の放送が7月からTOKYO MX、BS日テレ、BSフジでスタートすることが決定し、長谷川育美、岡本信彦富田美憂の出演が明らかになった。本プロモーションビデオとキービジュアルも公開されている。
 同作は、紙城境介氏によるラブコメディ小説(KADOKAWA刊)のアニメ化。中学時代に交際するも、卒業を機に別れた伊理戸水斗(いりどみずと/CV:下野紘)と綾井結女(あやいゆめ/日高里菜)は、ある日親同士の再婚によって、ひとつ屋根の下で暮らすことに。あくまでも仲の良いきょうだいを演じようとする2人だったが、どうしてもお互いを異性として意識してしまう。
 長谷川は水斗と結女のクラスメイトで明るく快活な南暁月役、岡本は同じく2人のクラスメイトでノリがよく世渡り上手な川波小暮役、富田はライトノベルをきっかけに水斗と意気投合するオタク少女の東頭いさな役を担当する。
 また、同作のオープニング主題歌「デネブとスピカ」を、声優アーティストユニット「DIALOGUE+」が歌うことも決定した。
 「デネブとスピカ」が流れる本PVは、水斗と結女が思わぬ再会を果たすシーンからスタートし、暁月、小暮、いさなもボイス付きで登場。キービジュアルにも、水斗と結女を取り巻くように3人の新キャラクターの姿が描かれている。
 長谷川、岡本、富田のコメント全文は以下のとおり。
【長谷川育美(南暁月役)】
暁月は、 今まであまりやることがなかったようなキャラクターなのでとてもドキドキしております。 一癖も二癖もある…でも愛に溢れた子です! 伊理戸くんと結女ちゃんの周りをちょこまかガヤガヤさせてもらいますので、 宜しくお願いします!笑
【岡本信彦(川波小暮役)】
教えてくれたりしつつも賑やかな陽キャ側として描かれている小暮ですが、 彼は彼でなかなかな過去をもってます。 男女の恋愛物語ではありますが、 男同士の掛け合いも楽しくきいてもらえたら嬉しいなと思います。 どちらも苗字みたいな名前ですよね。
【富田美憂(東頭いさな役)】
今まで挑戦したことのないお芝居や喋り方をさせていただいていて、 いさなに接する時はとても慎重になります。 彼女の魅力を最大限引き出すお手伝いができたらと思っていますので、 どうぞ宜しくお願いいたします!

新着