YONA YONA WEEKENDERS、新曲「1989’
s」リリース決定 アートワークは〈
BEAMS〉加藤忠幸が担当

YONA YONA WEEKENDERSがニュー・シングル「1989’s」を5月18日(水)にリリースすることが発表された。
今作は1989年生まれのメンバーの“好きなこと”への飽くなき情熱を、肩肘張らないリリックと心地よいヴァイブスで届ける1曲だという。今回、彼らと同じく“好きなこと”を突き詰め続ける、〈BEAMS〉の名物バイヤー・加藤忠幸とのコラボレーションが実現し、カバー・アートワークは加藤忠幸が描き下ろしたYYWメンバーの好きなお酒やツマミのイラストが散りばめられた柄シャツ・デザインになっている。
なお、リリック・ビデオも同日に公開予定で、現在ラフォーレ原宿6F「BE AT STUDIO HARAJUKU」にて開催中の企画展示『illmatic sense vol.3』の裏側を捉えた内容になるとのこと。“ヤバいセンス”を意味する本企画は、様々なジャンルの表現者が自らのセンスで古着をピックアップして期間限定のポップアップにて販売するというもの。

2022年初の開催となる今回は、先述の加藤忠幸とYYWがセレクターとして参加し、両者が古着倉庫からピックアップした250点以上の古着を販売中。会場では今回の楽曲「1989’s」のデモ音源を収録したCDも無料配布されている。

また、同会場では来る5月5日(木)にCRUST JAPAN株式会社のCRUST LAGERが来場者に無料プレゼントされるほか、YYWのフリー・ライブも開催予定。さらに、6月12日(日)には東京・恵比寿LIQUIDROOMでワンマン・ライブが開催される。合わせてチェックを。


【リリース情報】

YONA YONA WEEKENDERS 『1989’s』

Release Date:2022.05.18 (Wed.)
Label:Victor Entertainment
Tracklist:
1. 1989’s


【イベント情報】

BE AT STUDIO HARAJUKUイベント情報

開催期間:2022年4月29日(金)〜5月8日(日)
会場:東京 BE AT STUDIO HARAJUKU(ラフォーレ原宿6F)
営業時間:11:00〜20:00(ラフォーレ原宿の営業時間に準ずる)
*入場無料

<会場限定特典詳細>
YONA YONA WEEKENDERSが本イベントに合わせて新曲を制作。ご来場いただき、BE AT TOKYOのInstagramアカウントをフォローすると、ここでしか手に入らない新曲のデモCDをプレゼントいたします。

※お一人様1枚までとさせて頂きます。
※なくなり次第終了となります。

==

〜illmatic sense special live〜

日時:2022年5月5日(木) OPEN & START 16:00 / END 19:30 (予定)

※フリー・ライブ
※YONA YONA WEEKENDERSのライブは18時開始予定
※YONA YONA WEEKENDERSの Instagramアカウント(https://www.instagram.com/yonayonaweekenders/) から生配信

==

『YONA YONA WEEKENDERS ONEMAN LIVE -1989’s-』

日時:2022年6月12日(日) OPEN 17:00 / START 18:00
会場:東京・恵比寿LIQUIDROOM
料金:ADV. ¥3,800
出演:
YONA YONA WEEKENDERS

■ YONA YONA WEEKENDERS オフィシャル・サイト(https://www.yonayonaweekenders.com/)
YONA YONA WEEKENDERSがニュー・シングル「1989’s」を5月18日(水)にリリースすることが発表された。
今作は1989年生まれのメンバーの“好きなこと”への飽くなき情熱を、肩肘張らないリリックと心地よいヴァイブスで届ける1曲だという。今回、彼らと同じく“好きなこと”を突き詰め続ける、〈BEAMS〉の名物バイヤー・加藤忠幸とのコラボレーションが実現し、カバー・アートワークは加藤忠幸が描き下ろしたYYWメンバーの好きなお酒やツマミのイラストが散りばめられた柄シャツ・デザインになっている。
なお、リリック・ビデオも同日に公開予定で、現在ラフォーレ原宿6F「BE AT STUDIO HARAJUKU」にて開催中の企画展示『illmatic sense vol.3』の裏側を捉えた内容になるとのこと。“ヤバいセンス”を意味する本企画は、様々なジャンルの表現者が自らのセンスで古着をピックアップして期間限定のポップアップにて販売するというもの。

2022年初の開催となる今回は、先述の加藤忠幸とYYWがセレクターとして参加し、両者が古着倉庫からピックアップした250点以上の古着を販売中。会場では今回の楽曲「1989’s」のデモ音源を収録したCDも無料配布されている。

また、同会場では来る5月5日(木)にCRUST JAPAN株式会社のCRUST LAGERが来場者に無料プレゼントされるほか、YYWのフリー・ライブも開催予定。さらに、6月12日(日)には東京・恵比寿LIQUIDROOMでワンマン・ライブが開催される。合わせてチェックを。


【リリース情報】

YONA YONA WEEKENDERS 『1989’s』

Release Date:2022.05.18 (Wed.)
Label:Victor Entertainment
Tracklist:
1. 1989’s


【イベント情報】

BE AT STUDIO HARAJUKUイベント情報

開催期間:2022年4月29日(金)〜5月8日(日)
会場:東京 BE AT STUDIO HARAJUKU(ラフォーレ原宿6F)
営業時間:11:00〜20:00(ラフォーレ原宿の営業時間に準ずる)
*入場無料

<会場限定特典詳細>
YONA YONA WEEKENDERSが本イベントに合わせて新曲を制作。ご来場いただき、BE AT TOKYOのInstagramアカウントをフォローすると、ここでしか手に入らない新曲のデモCDをプレゼントいたします。

※お一人様1枚までとさせて頂きます。
※なくなり次第終了となります。

==

〜illmatic sense special live〜

日時:2022年5月5日(木) OPEN & START 16:00 / END 19:30 (予定)

※フリー・ライブ
※YONA YONA WEEKENDERSのライブは18時開始予定
※YONA YONA WEEKENDERSの Instagramアカウント(https://www.instagram.com/yonayonaweekenders/) から生配信

==

『YONA YONA WEEKENDERS ONEMAN LIVE -1989’s-』

日時:2022年6月12日(日) OPEN 17:00 / START 18:00
会場:東京・恵比寿LIQUIDROOM
料金:ADV. ¥3,800
出演:
YONA YONA WEEKENDERS

■ YONA YONA WEEKENDERS オフィシャル・サイト(https://www.yonayonaweekenders.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着