超新塾・アイク、渾身のボケも盛大に
スベる【矢作とアイクの英会話】

3月29日配信の【矢作とアイクの英会話】は「日本とアメリカの春について楽しく学ぼう」。おぎやはぎ・矢作と超新塾・アイクが楽しく学べる英会話講義!今回は、日本とアメリカの季節感の違いについて楽しく考える!アイク・英語でもスベる?本日の英会話はこちらから始まる。「How are you today?」《調子どう?》「I feel like a million bucks!」《最高だよ!》million bucksには「100万ドルを手に入れたくらいの気持ちだよ!」の意味がある、とアイク。『春一番』はアメリカでもあるのか?と問う矢作。『プロレスラーですね』と芸人・春一番を答えるアイク。渾身のボケだったが、盛大にスベってしまう。「アメリカは9月入学のため、8月が出会いと別れの季節なのか?」という矢作の問いに、「州や学校によっては5月や6月に卒業すると返答するアイク。そのため、「仰げば尊し」のような「お別れの歌」などは特にないようだ。校歌のことはSchool Anthemといい、アメリカンフットボールの際に歌う。日本の甲子園のようなイメージだ。引っ越しの挨拶は、する場合としない場合がある。アイクの場合は、部屋外ではち合わせた場合に「I recentry moved next door(最近近くに引っ越してきました)」と声をかけるという。卒業、引っ越し…ちょっとした場面でも日本とアメリカの文化の違いが解る動画となっている。

アーティスト

新着