【歴代ライダー俳優紹介】吉沢亮はイ
ケメンライダーランキング第2位

吉沢亮さんは、昨年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」で主人公・渋沢栄一を演じて一躍時の人に。さらに今夏には映画『キングダム2 遥かなる大地へ』で、前作に引き続き重要人物で中国史の英雄「嬴政(えいせい、のちの始皇帝)」を演じるなど若手トップ俳優として活躍しています。ところが、吉沢さんが平成仮面ライダーシリーズで、ある仮面ライダーを演じていたことは、ファンや仮面ライダーが好きな人以外は知らない人の方が多いかもしれませんね。彼が出演したのはシリーズ第13作『仮面ライダーフォーゼ』(2012年)で、福士蒼汰さん演じる仮面ライダーフォーゼに変身する主人公・如月弦太朗の仲間、仮面ライダーメテオに変身する朔田流星(さくたりゅうせい)です。ブレイク前の福士さんと吉沢さんが共演しているというすごい作品ですね。しかも、この作品には、ブレイク前のもう1人のすごい俳優も出演。吉沢さんの役柄とあわせてご紹介します。大切な友のために戦う青年仮面ライダーフォーゼに変身してゾディアーツと呼ばれる怪人たちと戦う弦太朗たちが通っている学校「天ノ川学園」に交換編入生としてやってきたのが流星(吉沢)です。友情に厚く直情型の熱血漢である弦太朗に対して普段は温和で礼儀正しい優等生を装っていますが、実態はクールで頭脳明晰、そして星心大輪拳というジークンドーの使い手。彼は反ゾディアーツ連盟の一員で、人工衛星「M-BUS」と連動したメテオドライバーとメテオスイッチで仮面ライダーメテオに変身、ジークンドーの技でゾディアーツと戦います。ただし流星は自分がメテオであることを、物語中盤まで弦太朗たちには隠していました。そして彼は反ゾディアーツ連盟としての使命のほかに、昏睡状態の大切な友人、井石二郎を救うカギを握るアリエス・ゾディアーツを探しています。当初は自らの目的のために弦太朗たちを利用しようと近づいたため弦太朗たちの熱い友情論を冷めた目で見ていましたが、彼らと共闘するうちにその思いにほだされ自身も成長していったのでした。メテオと言えば、流星が変身ポーズをとると宇宙空間にある人工衛星と連動するシーンが斬新で印象に残っています。なお吉沢さんは、昨年2021年「goo ランキング」で行われた「イケメンだと思う平成仮面ライダー出身の俳優ランキング 1位から10位」で、主役の福士さん(第3位)を抑えて第2位に選出されました。主人公ではない2号ライダーとしては異例です。<仮面ライダーフォーゼとは>天ノ川学園高校に来た転校生、如月弦太朗。見た目はツッパリですが「全校生徒と友だちになる」という目標を持った優しくて熱い青年です。転校初日に謎の怪人ゾディアーツと遭遇した弦太朗は、幼馴染の城島ユウキから託されたフォーゼドライバーとアストロスイッチで仮面ライダーフォーゼに変身。ユウキや歌星賢吾たち「仮面ライダー部」の仲間たち、そして仮面ライダーメテオの朔田流星とともに学園の平和のために戦います。放送日時:2011年9月4日~2012年8月26日 毎週朝8時~8時30分放送回数:全48話有名なセリフ:「仮面ライダーメテオ。お前の運命(さだめ)は俺が決める」エピソード<吉沢さんへのインタビューより>昨年2021年に放送開始10周年を記念して特別企画「仮面ライダーフォーゼ 10周年キターッ!~青・春・再・会~」がYouTubeで現在の吉沢さんへのロングインタビューが配信されました。その中で「あれから、もうそんなに経つのかと不思議な気持ち」「僕の原点とも言っていいような作品」「(CG合成のための)グリーンバックの前での演技経験は、現在も役に立っている」「ジークンドーを使ったアクションが大変だった」と語っています。<もう1人の流星>吉沢さんが演じた役名が「朔田流星」であることはお伝えしましたが、実はこの作品でのちに大ブレイクする、もう1人の”流星”がちょい役ながらも、朔田流星にとって重要な役を演じていました。それが井石二郎を演じた横浜流星さんです。朔田流星と井石二郎の「友情」が、弦太朗の言う「友情」と対比されていて流星の成長を描くキーポイントになっています。<その後の活躍>■ドラマ半沢直樹II・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード~(2020年1月3日)高坂圭 役大河ドラマ 青天を衝け(2021年2月14日~12月26日、NHK)渋沢栄一 役■映画キングダム(2019年)嬴政 、漂 役東京リベンジャーズ(2021年)佐野万次郎 役フォーゼ終了後、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」への出演をきっかけに先にブレイクしたのは福士さんでしたが、こちらも着実に実績を重ねて昨年の「青天を衝け」で国民的スターになった吉沢さん、そしてちょい役ながらも出ていた横浜さん。今から考えると、すごい顔ぶれがそろった「仮面ライダーフォーゼ」を見返してみるのはいかがでしょうか。※個人の見解を含みます。

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着